技ありの人間関係

  • ホンネ 技ありの人間関係

    お見事

    ある言語学者は70歳を過ぎて新友(しんゆう)を創ろうと決意する。仲間にする条件を設けた。①仕事が自分と違う人。②頭が良すぎない人。③ケチをつけるのを偉いことと勘違いしていない人。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    とぶ時間

    名作「ゾウの時間とネズミの時間」の解説絵本を読んだ。目からうろこだった。著者は「本川達雄」。生物学者である。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    お父さんごめんなさい。この程度で。

    うちの父は造船所の工場長だった。面倒見のよい性格から多くの人が相談に来ていた。結婚の仲人も40組以上していたと思う。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    念ずれば花ひらく

    出席カードの裏に書いてあった。「どうしても自分が何になりたいか分かりません。どうしたらいいですか」。まじめな学生の切実な質問である。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    絵本を読もう

    賢い人は身近にいる。子どもである。ことわざにも「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」とある。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    春4月、ストレスを楽しもう

    結婚記念日の朝、妻に「記念日おめでとう」と言ったら、「あら珍しく覚えていましたね」と返された。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    新春“ユーモア指南”

    3月は別れの月。卒業するゼミ生にプレゼントを準備した。

  • ホンネ 技ありの人間関係

    ホトトギスと豚・マ!いっか

    乗ったバスは渋滞に巻き込まれた。急ぎの用に間に合わない。大雪のせいである。