特ダネトピック 編集部発!耳より情報

アルゲリッチ×小澤征爾の夢の共演も! 大分・別府で“奇跡の音楽祭”

“神の手”を持つと言われる世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ。彼女が総監督を務め、世界的アーティストや若手音楽家たちが集う夢のような音楽祭が、大分・別府で開催されます。大分県のアルゲリッチ芸術振興財団の方が、PRのため来社しました。

5月6日(土)~26日(金)に
第19回「別府アルゲリッチ音楽祭」を開催! 

「生演奏を聴けることは非常に困難」とさえ言われる奇跡のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ。そんな彼女が、大友宗麟の時代に日本で初めて西洋音楽が演奏されたとされる大分県の外国人名誉県民でもあり、自らが総監督を務める音楽祭を約20年にわたり毎年別府で開催していることを知っていましたか?
 
あの世界的指揮者の小澤征爾さんがラブコールを贈るというアルゲリッチ。そのすごさが分かりますよね! 2人の共演も見られる「別府アルゲリッチ音楽祭」は、クラシックファンのみならずとも必見の内容。また、〝育む〟という音楽祭のテーマ通り、ファミリーで楽しめるプログラムも盛りだくさんですよ。

アルゲリッチの演奏も!
県民出演のPR動画で
歓迎ムード一色の大分

記念すべき19回目の音楽祭を前に、アルゲリッチ芸術振興財団がPR動画を作成。音楽祭に向け、歓迎ムードが高まる大分県民の姿を世界に発信しています。湯けむりの景色の中に響き渡るピアノとオーケストラの音色がなんともいえない温かい雰囲気です。動画はこちらから↓

小さな子どもからクラシックファンまで!
ここでしか聴けない貴重なプログラム

音楽祭期間中は、別府を中心に大分が音楽に包まれます。
 
5月8日(月)には、「しいきアルゲリッチハウス」でミッシャ・マイスキーのチェロリサイタル。2015年に完成した「しいきアルゲリッチハウス」は、ステージもない間近な距離でアーティストの演奏を聴ける音楽サロン。限定150席の観客のためだけの演奏会は、とても貴重な時間です。
 
5月16日(火)は、今年初開催の無料コンサート「子どもによる子どものためのコンサート」(iichiko総合文化センター、要事前申込)。Iichikoグランシアタ・ジュニアオーケストラ弦楽アンサンブルの演奏やプロの演奏に、終演後は子ども向けの楽器体験も。
 
そして5月17日(水)は、マルタ・アルゲリッチと小澤征爾が共演する「ベスト・オブ・ベストシリーズ vol.5 室内オーケストラ・コンサート」(iichiko総合文化センター)! ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を演奏します。大人1人6000円からで世界トップクラスの演奏を聴ける機会はめったにありませんよ!
 
5月20日(土)には、「室内楽マラソン・コンサート~アルゲリッチが贈る星の王子さま」(別府市ビーコンプラザ)。アルゲリッチのソロ演奏も含む世界的アーティストたちによる名曲と「星の王子さま」の朗読で紡ぐ、子どもたちと、かつて子どもだった大人たちに贈るコンサートです。
 
他にもこの音楽祭のためだけの貴重なプログラムが満載。芸術に触れるおでかけを家族で楽しんでみませんか?
詳細はhttp://www.argerich-mf.jp/へ。
オンラインチケット販売は下記URLで、3月5日(日)午前10時から。
http://www.ticket.ne.jp/argerich
電話での申し込みは3月9日(木)午前10時から。
TEL 0977(27)2299