特ダネトピック 編集部発!耳より情報

夏前に、世界でも珍しい水面花火などの“芸術花火”1万発!

福岡に、また新たな“お祭り”が登場!
それは、5月13日(土)国営海の中道海浜公園「博多湾パノラマ広場」で開催される「博多湾パノラマ広場開園記念 海の中道芸術花火2017」。



左から名誉顧問である九電工の橋田紘一さん、委員会共同代表の廣澤優香さん、眞木健一さん、プロデューサーの福田信さん

※写真は共にイメージ


地上展開幅300m、尺玉海面開花を含む1万発が夜空に広がります。
ただの花火ではないんです!
ワイドで迫力ある、そのスケールもさることながら、ロックやジャズ、クラシックなど多彩な音楽と共に花火が次々と打ちあがる〝芸術花火〟は見ものです。
親子3世代で楽しめますよ。

当日は、有名店の出店が約30店舗出店するほか、子どものど自慢んや「1000人対1000人のドッジボール」など、日中もイベントがたくさん!

託児所(定員あり)のある、女性ボランディアも募集予定です。

親子で一緒に楽しみに行きませんか?
情報は、博多美人(左)がフェイスブックやインスタグラムで随時発信。


プレミアム席 7000円、芝エリア 大人3500円・子ども500円。


詳しくはHPヘ。