旅&おでかけ 九州ざんまいWeb

明治維新150年に向けて歴史好きラッパーと佐賀県がコラボ

平成30年に「明治維新150年」を迎える佐賀県は、佐賀藩の活躍を楽曲制作という新たな展開で全国に発信しています。それも、歴史好きの4人のラッパーによるマイクリレーという形で。

皆さんは、明治維新において活躍した「薩長土肥」の「肥」とは「肥前」=佐賀藩を表していることをご存知でしょうか。佐賀藩は大胆な教育改革による人材育成と、最先端の科学技術導入により鉄製大砲の製造を成功させたことから、当時の日本国内において、圧倒的な影響力を持っていました。その佐賀藩を牽引した第10代藩主 鍋島直正の類まれなリーダーシップと世界を見ていた広い視野をテーマにし、楽曲「The SAGA Continues…」が生まれました。

参加したアーティストは、MCバトル番組でも審査員を務めるKEN THE 390。長いキャリアを持ち、その活動スタンスが新聞やテレビで特集されたKOHEI JAPAN。佐賀県出身の実力派ラッパー、DEJI。そして、この人がいなかったら日本のHIP HOPは何年も遅れていたであろう重鎮、K DUB SHINE。トラック制作は、HIP HOP会の大御所DJ WATARAI。

ミュージックビデオは、佐賀城跡に本丸御殿を復元した「佐賀城本丸歴史館」等で行い、鍋島直正役に武田真治さんを迎え、侍姿や肉体美、楽曲に合わせたサックス演奏など、MVのみのスペシャルバージョンとなっています。


幕末の男達のストーリーをどうラップに落とし込んだのか、ぜひ一度お聞きください。
特設サイトとYouTubeでMVと共に一般公開中です。

「The SAGA Continues...」
MV URL → https://youtu.be/Exn9Ypze-TY 
特設サイト→ https://sagaprise.jp/thesagacontinues/

佐賀県×KEN THE 390/ KOHEI JAPAN/DEJI/K DUB SHINE
問合せ:佐賀県 サガプライズ!プロデュースオフィス
TEL 03-6418-8329