くらし 特集(ライフ)

もしもアボカドの種が排水管にはまったら… 悪戦苦闘の3時間

昨年末の12月31日のこと。
昼食代わりに冷蔵庫の正月用のカニやエビを摘み食いしてたら、ちょっと前に買ったアボカドが目に入りました。「忘れてたよ」この際、食べてしまおう。

包丁で切れ目をいれて、グリッと捻って縦2分割。種の有る方を左手に持って、包丁の手元側のエッジをガスっと種に突き立てクイッとこねて種を外した瞬間。

刃の食い込みが浅かったのか、種がシンクに落下。ワンバウンドでドンピシャ排水口の上に落下!排水口の上のステンレスのゴミ受けに、アボカドの種が勢いよく当たった瞬間、クルンと回転して種が排水管の中に!
 
「えっ!え~、まさか!」
ゴミ受けをどけて見ると、なんと種は排水管にすっぽりはまってる。排水管の上端から数センチ下に種が。なんという偶然。動画で撮っとけばYouTubeでかなりPVかせげたなぁなんて、考える余裕があったんですよ。この時は。とにかく取らなくちゃってことで、先を曲げた釘で種に触れた瞬間、種がスコーンと落下。
 
排水管はシンクから垂直に50㎝ほど降りて直角に曲がってるL字構造。どうやら種は曲がり角部分にあるようです。水を流してみたら全く排水しません。ガッツリ納まってる感じです。水圧で押したら先に行くかも!トイレのカッポン(名称を知らない)で勢いよく水圧をかけたものの上半身に臭い水を浴びて終了。 

■除去作業は大難航

さぁ困った。もはや素人ではいかんともしがたいのは明白。
で、まず頭に浮かんだのは水道工事屋だけど、大晦日だし、なんか違う気がして次に思いついたのが便利屋!早速スマホで検索、自宅から最も近い便利屋さんに連絡。事情を話すと、そういうケースはやったことないけど、現場を見てくれることに。ものの10分もしないうちに、便利屋さん登場。工具満載のワンボックスがプロっぽいです。
 
来てくれたのは脱サラして便利屋さんになった優しくて穏やかな〇さん。
「どうしても種を取り除くことができない場合は、排水管をカットして種を出す」という私の提案に、〇さんはとにかく上から種だけ出しましょうということで作業開始。小型ビデオカメラで種を確認(おぉーハイテク!)。
 
作戦は、十字ドライバーの先に3センチくらいの皿ネジをセット。このネジに紐を結んでおいて、種にねじ込んで引っ張り上げる段取りです。こう書くと簡単なコトに思えますが、これがどうして、上手くいかないんです。
 
種が球状なので、ネジを真ん中にねじ込むのが意外に難しい。〇さんは手持ち道具から、自在継手(昔々の電気スタンドによくあった、らせん状に金属を加工してあって、どの方向にも曲るやつ)の先に十字ドライバーの先端部を自在継手に固定して紐のついたネジをセット。ただ、この道具の全長がギリギリ種に届く長さなので、ネジを回すのが窮屈で難しい。
 
何度かやるうちに、種に食い込んだ手応えがあるようで、ここぞとばかり紐を引っ張るのですが、ネジごと抜けるか、紐がすっぽ抜けてしまいます。のちに紐をワイヤーに変えますが、状況は変わりません。2時間あまり、こう着状態が続きます。
 
上手くいかない原因の二つ目は、生の種だと二人ともわかってきました。アボカドの種は、まぁ堅いです。でも生なんで力がかかるとネジの食い込んだ部分がボロッと壊れるんです。しかも穴にガッツリはまっているので、引き出すには相当な力が必要なんです。

 ■燃え上がる便利屋魂

さすがに2時間経過で日も傾きだしたので、排水管を切る事を提案したんですが、「こうなったら、私も意地がある。何が何でも種だけ取り出したい。料金は基本料金だけでよかです。追加料金も頂きません」と便利屋魂がメラメラ燃え上ってます。
「ちょっと道具を買い足しに行ってくる」と出かけた〇さん。
 
30分ほどでもどってきた彼の手には、新兵器が!しっかりした金属製のエクステンション棒です。長さも十分。これなら種にしっかりと深くネジを打ち込めるはず。これで、すぐに解決かと思いきや、なかなか種は動いてくれません。

打ち込む、紐を目いっぱい引く、外れるの繰り返し。〇さん玉の汗です。新兵器登場からすでに1時間。「やっぱり、排水管切断しかないよな」と思いつつ〇さんに言い出すタイミングをはかっていたら「動いた!あー、ダメだ。でも動き出しましたよ!」と〇さん。

それからほどなく、ついにその瞬間がきました。
「取れましたぁぁぁ!」
紐の先には、アボカドの種。窓からの西日を後光のようにまとった〇さんの神々しいこと。脳内には中島みゆきの「地上の星」。

昼イチに始まったアボカド種除去作戦が、3時間を超える激闘になるとは誰が予測できたでしょうか。便利屋魂全開でミッションを達成してくれた〇さんのおかげで、我が家の正月は事なきを得たのでした。
〇さんは、基本料金5千円なので完全に赤字です。
 
皆さん、アボカドの種には、くれぐれもご用心ください。