ホンネ 男だから女だから

第4回「男だから」はつらいよ


こんにちは。福岡市男女共同参画推進センター・アミカス副館長の宮﨑です。

前々回,夫が家事・育児に参加すればするほど子どもが出生している!!

だけど,日本の男性の家事育児時間は欧米と比べるとはるかに短い!?

というお話をしました。(下記グラフ参照)
やはり「男性諸君!どんどん家事・育児をやりましょう!!」と言いたくなりそうですが、男性としても「やるぞ!!」という意識だけではどうにもならない大きな問題があります。

 男性の長時間労働は相変わらず多い


週60時間以上働く人の割合
(資料:総務省「労働力調査」平成26年)


子育て世代はいわゆる働き盛りと重なり、週に60時間以上働く人は5人に1人に上ります。

週60時間働くってどんな感じでしょうか?
昼休みが1時間、月曜から金曜まで働くと考えると、毎日9時に出社して夜10時に退社するということになります。

私の場合、東区の自宅から南区の高宮まで1時間半かけて通勤していますので、朝7:30に家を出て、夜11:30に家に帰り着くということになります。
そこから「ドイツ並みに3時間家事を」と言われると、家に帰りついて→家事をして→2:30から晩御飯を食べて→お風呂に入って→3:30に寝て6:30に起きる(睡眠時間3時間)…という生活になってしまいます。しかも毎日です(泣)
 
女性活躍、男女共同参画を進めていくことはとても大事なことだと思いますが、長時間労働を前提とした我が国の労働慣行がまだまだ根強い中で、家事・育児をやりたくてもやれない状況におかれた男性も数多くいるという現状を頭においておくことが必要です。

生きづらさを抱える男性


男性は、昔から「男だから」と、家庭では大黒柱という役割を求められ、会社では成果を求められ長時間労働を強いられてきました。そして昨今では、さらに「カジダン」「イクメン」と家事・育児の分担もしなきゃとプレッシャーを受け、肉体的にも精神的にも疲れ果てている男性が増えているという話も耳にします。


平成27年中における自殺の状況(警察庁)
つらいお話ですが、平成27年一年間に自ら命を絶たれた方は24,025人いらっしゃいます。
男性が16,681人で7割を占め、そのうち30~50代が5割を占めています。
そして、30~50代男性の自殺の原因は経済・生活問題、勤務問題、家庭問題が5割を超えています。
また、経済・生活問題、勤務問題が原因の方の9割が男性となっています。
 
「男らしくいなければ」「弱音は吐けない」という意識のもとで、長時間労働や仕事・生活の重圧を受け、しかもだれにも相談できずに一人で抱え込んでしまっていることなども原因になっているのではないでしょうか。

「男性は外で働き、女性は家庭を守るべき」という固定的な意識のもとで、男性も生きづらさを感じているのです。
 
男性にとっても女性にとっても日本の将来にとっても働き方の見直しは大きな課題であり、社会全体で真剣に取り組むことが必要だと強く思います。
 
「男だから、女だから」という意識がなくなり、性別に関わりなくお互いを認め合い助け合いながら、一人ひとりがその個性と能力を思う存分発揮しいきいきと暮らせる社会「男女共同参画社会」ってやっぱり素敵だなと思います。
簡単な道のりではありませんが、ぜひみんなで目指していきましょう!!
アミカスでは男性向けの講座男性相談も実施しています。
是非ご参加ください!!

男性にオススメのセミナーはこれ!

★託児で安心『アミカスBOOKタイム』
託児スタッフがお子さまをお預かりし、その間アミカス図書室の書籍、雑誌、ビデオ等を利用してゆったりとした時間をお過ごしください。カップルの参加も大歓迎です。
日時:2月23日(木)、2月24日(金)、2月25日(土) 10:00~11:50
会場:アミカス2階 図書室
対象:生後6か月~就学前まで(2/25のみ小学3年生まで)の
子どもを育てている保護者
定員:各15人
申込:2/9(木)までにアミカス図書室へ(TEL:092-534-7593)

★区民と医師との会公開講演会
『チョイス!今日からできる「認知症」予防はこれだ!』

認知症の予防と早期発見・早期診断や、認知症予防とアロマセラピーの関係についてご講演いただきます。
日時:3月4日(土) 14:00~16:30
会場:アミカス4階 ホール
講師:浦上 克哉(鳥取大学医学部保健学科生体制御学
講座・環境保健学分野教授)
定員:150人

★アミカス男性カレッジ
『プロから学ぶ!はじめての子ども撮影入門』

子どもを撮影するときの基本を学ぶ、初心者向けの2回連続講座です。
日時:3月5日(日)、3月19日(日) 10:00~12:00
会場:アミカス2階 視聴覚室
対象:デジタルカメラを持っている男性
講師:奧 勝浩(おくスタジオ代表)
定員:30人


男性相談も実施しています!
   
 
★男性のための相談ホットライン(電話相談)
職場・家庭の問題など男性が抱えるさまざまな問題について男性相談員が相談を受けます。
毎月第1~3月曜日19:00~21:00 ※祝日は除く
相談電話番号092-526-1718

詳細は「アミカス」ホームページをご覧ください。
http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/