美容&健康 ピンクリボンプロジェクト

乳がん受診率UP大作戦

西日本リビング新聞社では、今年度、「乳がん検診受診率アップ」を目標に、記事やイベントなどで啓発キャンペーンを実施します。女性にとっては特に気になるこのテーマ。まず読者の皆さんは乳がんや乳がん検診についてどう思っているのか、2月に行われたリビング福岡サポーター会議で、生の声を聞きました。

どうしたらもっと検診に行く?

まず「FUKUOKAピンクリボン実行委員会」の川田健一郎さんに、乳がん検診の事情や同会の活動について話してもらいました。「5年前は20人に1人が乳がんになるといわれていたのが、今は14人に1人(※1)。

しかし、日本は欧米に比べて検診の受診率が低く、全国的に見ても18・3%、福岡は16・1%(※2、※3)。私たちは、これを50%に高めたいと活動しています」と川田さん。 出席者19人中、乳がん検診を受けたことがない人は4人。「乳がん検診の対象が40歳以上とされているので、受けなくていいかなと思っていました」と吉田さん。

また、検診に行くのにわざわざ病院まで足を運ぶのがおっくうという人が5人。そこで、どうしたらもっと検診に行く人が増えるかについて話し合いを開始。 「子どもが待ち時間に楽しく遊べたらいい」「献血したらジュースがもらえるように、検診にも何らかのメリットがあると受けに行こうと思える」「ショッピングモールに検診車が来たら、お父さんが子どもを見ている間に検診が受けやすいのでは」など、検診時のサービス向上を望む意見が続きました。また、「やっぱり女医さんがいい」(倉重さん)の声にはうなずく人多数。
20代から60代まで、それぞれの立場から意見交換するサポーターの皆さん

やはり体験談は説得力大!

※1…国立がん研究センターがん対策情報センター「累積罹患リスク」(2008年データ)。 同データによると、生涯でがんに罹患する確率は、男性58%、女性43% ※2…自治体で行われる集団検診の受診率。 厚生労働省「地域保健・健康増進事業報告(地域保健・老人保健事業報告)」(平成22年度) ※3…職場での人間ドックなどを含めた乳がん検診受診率は、全国で39.1%、福岡県は34.4%(全国で44位)。 厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成22年度)

医療機関に勤務経験のある中山さんは、「乳がん検診でどんなことをされるか分からないから受けたくないのだと思います。まず検診について知った上で、近くまでバスが来るなど何かしらのプラスアルファーがあると行きやすいのでは」と提言。

10年前から人間ドックで乳がんの検診も受けているという花田さんは、「女性技師の方も増えて技術も上がり、機械も改良されたのか、マンモグラフィが以前より痛くなくなりました。思ったよりもそんなに痛くないことをみんなに伝えたい」と体験談を伝えることの有効性を語ってくれました。

また、周囲に乳がんにかかった人がいるという人の声は重みがありました。「友人のお母さんが乳がんでした。検診の情報も必要と思いますが、まずは乳がんの怖さを知らせることが大切なのでは」と藤嶋さん。

「毎日一緒にウオーキングしている友人が乳がん罹患者。若いうちに乳がんと分かり、闘病しながら結婚・出産を経験されています。乳がんになった後の治療方法など、今はいろいろな選択肢があると思いますので、知りたいです」と田村さん。  “14人に1人”、決して少ない数字ではありませんよね。

 

2009年、私の大切な友人のアーティストを乳がんでなくしたのをきっかけに啓発活動を始めました。家族や大切な人をなくして悲しむ人をこれ以上つくりたくないという思いで、イベントなどを通してひとりでも多くの方に乳がんの正しい知識を知って、乳がん検診を受診してほしいと活動しています。
「FUKUOKAピンクリボン実行委員会」委員長 川田 健一郎さん

検診、どこへ行けばいい?と困ったら…

■FUKUOKAピンクリボン実行委員会
九州地区で乳がん検診ができる病院・クリニック一覧があります。
http://www.pink-ribbon.jp/clinic.html

■福岡県 市町村がん検診情報について
福岡県内の市町村がん検診窓口一覧(問い合わせ先)があります。
※情報は平成25年度のもの。変更の場合あり
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/gankenshinjohou.html

■特定非営利活動法人 日本乳がん検診精度管理中央機構
医師・技師に対して診断精度を一定に保つための教育研修を目的にマンモグラフィ講習会や試験を実施。HPには検診マンモグラフィ読影医師および撮影診療放射線技師・医師リストが掲載されています。
http://www.mammography.jp/

■人間ドックのここカラダ
女性医師、検査技師の地域別の検索ができます。
http://dock.cocokarada.jp/

>次のページは読者からの乳がん体験記