ホンネ オンナゴコロ研究所

おしゃれ事情

三十路を迎えた頃から、“年相応の服装”で悩むようになりました。それって私だけ? 読者のみなさんにも聞きました。

戸惑うアラフォー、吹っ切るアラ還
おとなの女性が直面する「何を着るべきか問題」

「年齢を重ねるにつれ、おしゃれの意識に変化がありましたか?」との問いに、8割が「はい」と回答。では各年代でどんな変化が?


流行を追いかけるのが楽しかった20代から一転、30歳前後で「大人の装いをしなければ…」と意識するように。一方で、「子育て真っ最中で、自分のおしゃれは後回し」という声も多く聞かれ始めます。

そろそろ自分のためのおしゃれを…と思い始める40代。ところが3人に1人が「似合う服が分からない」と回答。「オレンジって、いい年をして派手過ぎないか。でも地味な色は余計におばちゃんに見えるのでは…」(はと・42)などと自問自答。見た目や体形の変化で、今まで着ていた服が似合わなくなった鏡の中の自分に、「何を着ればいいの?」と最も戸惑うのがこの年代のようです。さて、「誰の目を一番意識する?」との問いに、圧倒的に「同世代の女性の目」と答えた30代に対し、年代が上がるにつれて「誰の目も意識しない」という割合が増加。50代も半ばを過ぎると「TPOはわきまえるが、日頃はマイスタイルを通している」(miko・58)といった声も。他の誰でもなく、自分が好きなおしゃれを堂々と楽しめるようになってこそ、大人の女性と呼べるのかもしれませんね。

おしゃれにまつわるエピソード
  • 私の90歳の祖母はとてもオシャレの意識が高いです。私が着なくなったニットのロングスカートは自分で丈を合わせて着ています(お上がり?)。私も見習って祖母の何十年もののカーディガンを外しアイテムとして借りて着ています(お下がり)(ゆかぽんた・31)
  • 70代の女性が全身ショッキングピンクで歩いていてびっくり。でも、若々しさは大事だなぁと思いました(キティちゃん・34)
  • 好みの色は自然に選んでしまうと実感。自転車、ダウン、バッグ、どれも緑系になって「みの虫かー!」と言われたことがありました(ひかり星・35)
  • ショートパンツにタイツにブーツでいると、同年代から驚かれる。だめですか?(えい・45)
  • 好みが似ている友人との日帰り旅行。服がかぶって上着が脱げなかった…(ひな・52)
  • 娘がすてきなダウンを購入したので、ちょっと借りようと袖を通したら、腕や背中に肉がついているので衣文掛けにかかったようになった。背丈は一緒なのにね!(ムーミン・56)
  • 知り合いが、ショートヘアで地味な色の服を着ていたら“おじさん”に間違われたので、男の人には間違われないようにしようと思った(ひろちゃん・58)
※平成29年2月3日~2月7日、福岡在住の女性にインターネット調査。有効サンプル数426