「アコーディオン」ってどんなイメージ?

皆さま、はじめまして。
私は、アコーディオンとギターの2人組「キネマチコル」の、アコーディオン弾きの方・カタギリアヤと申します。
福岡を中心に、色々なお店やイベントで演奏を行っております。

突然ですが、アコーディオンの演奏を生で聴いたこと、見たことはありますか?

CMや映画・ドラマなど、色々な場面で1日1回はその音色を耳にするだろうと思います。
演奏を生で見たことが無くても、聴けば「アコーディオンの音だ!」となぜか分かるほど、「音色はメジャー」な楽器…それがアコーディオン(よくバンドネオンと間違えられますが、それはまた別のお話で)。

それほど「音色はメジャー」なのに、実際にアコーディオンの演奏を聞いたことがある、という方は意外に少ないのではないでしょうか?

そして!

「アコーディオンって言ったら、“のど自慢”の伴奏イメージしかなかった」

はい、そうですよね~。
年配の方には、よく言われます…。

そして!

私が演奏後によくお客さまから聞かれること…

「なんでアコーディオンなの?」
「いつから始めたの?」
「やっぱりピアノも弾けるのよね?」

この3つが多いです(後は値段と重さ)。

実は、私がアコーディオンを弾き始めたのは、大人になってからなんです。
それまでに、ピアノの経験もありません!

そんな私が、なぜアコーディオンを弾き始めたのか、など「大人になってから夢中になるものに出会うこと」とアコーディオンについて、つらつらと書いていきたいと思います。

アコーディオンとの出会いについては、また次の機会に。
 
<演奏会情報>
 

■10/25(火)19:00開演
「モンゴル城ディナーコンサート キネマチコル」

【会場】モンゴリアンカルチャーレストラン モンゴル城(福岡市南区向野2丁目6-23)

【料金】3500円(コース料理9品&ワンドリンク付き)

【お問い合わせ】モンゴル城:TEL 092-541-4190

■11/19(土)15:15開場、16:00開演
「落語と音楽、そしてパン」

【会場】ガレリアアルテ井乃浦(福岡県福岡市中央区笹丘2丁目15-3)

【料金】要予約、2000円(きららサンドの特製パン付) ※要1ドリンクオーダー500円

【お問い合わせ・ご予約】
ガレリアアルテ井乃浦:TEL 092-531-0467
EMAIL:towatowa100@gmail.com

【出演】
粗忽家勘心(落語)
キネマチコル(アコーディオン&ギター)
倉光陽子(ボーカル)
きららサンド(パン)

【プログラム】
1.キネマチコルライブ
2.粗忽家勘心による落語
3.キネマチコル&倉光陽子ライブ


カタギリアヤ/アコーディオン弾き(キネマチコル)



<キネマチコル>

アコーディオンとギターによるインスト(歌のない)デュオ。
シャンソンをはじめとした世界の名曲から日本の懐かしい名曲、映画音楽など「かつてどこかで耳にした音楽」を、スパニッシュなギターとアコーディオンによる独自のアレンジでお届け。曲により巧みに表現を使い分ける多彩なギターの音色と、アコーディオンのノスタルジックで艶やかな音色が絡み合い、時に優しく繊細な、時に激しく情熱的な演奏を行う。変幻自在な演奏内容には「まるで世界旅行を楽しんだかのよう」との声も多い。
http://kinechico.jimdo.com/