思い出の曲で、つながる気持ち

こんにちは。アコーディオンとギターの2人組「キネマチコル」の、アコーディオン弾きの方・カタギリアヤです。
前回、1回目の記事を書いてから、気付けば思っていたよりも時間が過ぎていました。
驚きですね。11月も中旬です。

10月・11月は演奏する機会を多く頂き、色々な場所で演奏致しました。
そこでお会いする方々の笑顔やお言葉に、とても嬉しい気持ちになっております。

私達が演奏する曲は、シャンソンや懐かしい映画音楽、タンゴ、日本の名曲…など、大人の方向けのものがほとんどです。
ライブ後に「昔、パリを訪れたときの事を思い出したわ」「思い出の曲だったので、つい泣いちゃったわ」…そんなお言葉を頂くこともあります。
そんな時、曲を通じてお客様の「思い出」に触れられたような気がして、「音楽って良いなぁ」としみじみ感じます。

「シャンソン」と言うと、ドレス姿の華やかなご婦人が表情豊かに歌い上げる、という印象をお持ちの方も多いかもしれません。
1曲の中で笑ったり、怒ったり、嘆いたり…まさに、数分間のドラマですね。
歌詞の世界も、様々です。翻訳者によって、歌詞が異なるのも面白い部分だと思っています。

でも、私達はアコーディオンとギターという楽器の「インスト(歌のない)」デュオ。
ですから、その歌詞の世界をどう表現するのかを考え、アレンジしています。
色々な方が歌っているものを聞いて、自分達らしくありながらも原曲の世界を壊さないようにするには、どうすれば良いのか…なんてことを考えることもあります。

アコーディオンの魅力は、1台で色々な音色を出せること。
スイッチ一つで、簡単に音色を切り替えることができるんです。
ですから、曲によってどの音色を使うか考えるのも、楽しみの一つです。

という訳で、前回の記事の最後に「アコーディオンとの出会いについては、また次の機会に。」なんて書いたことを全く置き去りにして、「思い出と音楽と表現」について書かせて頂きました。

「アコーディオンとの出会いについては、また次の機会に。」


11/12太宰府市文化ふれあい館にて演奏の図



 
<演奏会情報>
 

■11/19(土)15:15開場、16:00開演
「落語と音楽、そしてパン」

【会場】ガレリアアルテ井乃浦(福岡県福岡市中央区笹丘2丁目15-3)

【料金】要予約、2000円(きららサンドの特製パン付) ※要1ドリンクオーダー500円

【お問い合わせ・ご予約】
ガレリアアルテ井乃浦:TEL 092-531-0467
EMAIL:towatowa100@gmail.com

【出演】
粗忽家勘心(落語)
キネマチコル(アコーディオン&ギター)
倉光陽子(ボーカル)
きららサンド(パン)

【プログラム】
1.キネマチコルライブ
2.粗忽家勘心による落語
3.キネマチコル&倉光陽子ライブ


■11/23(祝・水)20:00スタート

【会場】カフェ ド トワレ(福岡市南区塩原4‐12‐17、電話 092‐405‐9605 )

【入場料】2000円 ※要オーダー

古いパリを思わせるお洒落なお店で、くつろぎの時間をどうぞ!



■11/26(土)18:00お食事スタート、19:00演奏スタート
「アコーディオンとギターの音楽会~耳で楽しむ世界旅行~ Vol.4」


【会場】V's FORT CAFE(福岡市西区今宿青木463-2、電話092-980-5475)

【入場料】2000円 ※ディナー込 ※要予約

1回目、2回目、3回目とご好評頂きました「耳で楽しむ世界旅行」シリーズ!早くも4回目の開催です。
古墳を取り囲む木々が目前に広がるオシャレなカフェで、美味しいディナーの後に、のんびりと生演奏をお楽しみください。
残席わずかですので、早めのご予約を!


カタギリアヤ/アコーディオン弾き(キネマチコル)



<キネマチコル>

アコーディオンとギターによるインスト(歌のない)デュオ。
シャンソンをはじめとした世界の名曲から日本の懐かしい名曲、映画音楽など「かつてどこかで耳にした音楽」を、スパニッシュなギターとアコーディオンによる独自のアレンジでお届け。曲により巧みに表現を使い分ける多彩なギターの音色と、アコーディオンのノスタルジックで艶やかな音色が絡み合い、時に優しく繊細な、時に激しく情熱的な演奏を行う。変幻自在な演奏内容には「まるで世界旅行を楽しんだかのよう」との声も多い。
http://kinechico.jimdo.com/