美容&健康 アロマ日和

vol.2 今年の夏はアロマで爽やかに過ごしましょう。

アロマ空間デザイナー・アロマコンサルタント「aroma-direction」 一刈 美穂です。

暑い毎日をアロマで爽やかに過ごしてみませんか?


香りを嗅ぐだけで、体感温度が下がると言われている香りを今回ご紹介します。

それは「ペパーミント」


ガムや、歯磨きなどのイメージが強い、スーッとしてひんやりする香りです。

夏になるとクールアイテムによく配合されていますよね。

特にハーブのペパーミントの生命力は目を見張るものがあり、広い大地に根を伸ばし、どんどん増殖していくシソ科の植物です。

ペパーミントの香りを嗅ぐだけで、体は涼しさを感じます。

香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。

(出典:「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」(株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司 健 )

さらにミント系の香りは、不快感も軽減します。

空調温度28℃のオフィスで、ペパーミントなどをブレンドした香りを漂わせた場合と、そうでない場合で仕事をする人にアンケートをとった結果、「不快感を感じた人」の割合は、アロマを使わなかった日が<11%>だったのに対し、ミント系の香りを漂わせた日にはその割合はわずか<4%>に軽減しました。

(出典:「建築空間と香り―持続可能な社会を目指して~天然成分のアロマを活用した執務環境の快適性に関する研究~」東京大学生産技術研究所 馬郡文平 )

この理由は、ペパーミントに含まれる「l-メントール(エルメントール)」という成分。

l-メントールには冷却作用があり、この成分が神経を刺激することで、冷たさを感じさせるわけです。
 

アロマで爽やかに過ごすための4つの活用法を次にご紹介しましょう。


1、香りを楽しむ方法:うちわ・扇子(色移りにご注意ください)にペパーミントを1滴。更にレモンやグレープフルーツを1滴垂らすとフレッシュな気分になります。テッシュや・ペーパーに垂らし名刺入れにいれるのもお勧め。

また、リボンなどにペパーミントを1滴垂らし、扇風機や車の送風口につけると爽やかな香りが漂います。(リボンをつける際、ケガの無いように)

2、冷湿布・おしぼりの香り付け:水をはった洗面器にペパーミントとラベンダーを1滴づつ垂らし、おしぼりを入れ絞ります。

冷蔵庫で冷やし、暑さ対策に首につけると冷湿布に。

そして来客時にお渡しすると素敵なおもてなしになると同時にペパーミントの殺菌効果でおしぼりの嫌な臭いがしなくなります。

3、バスタイムに:塩または重曹大さじ1に3~5滴の精油(ペパーミント・ラベンダー合計3~5滴)を垂らし、お風呂に混ぜます。お風呂上りの汗がひきやすくなります。(扇風機の風でさらにひんやりします)

※25kg以下のお子さん・高齢者の方には精油の量を半分にしてご使用下さい。
アロマ(精油)は高濃度の為、原液を直接お風呂にいれると皮膚刺激を感じる場合があります。希釈してお使いください。




4、シャワーの際、床にペパーミントを1滴垂らします。湿度と気温の高さで香りが立ちやすくなります。

クールダウンだけでなく、脳の活性化にもなりますので、二日酔いや、目が覚めにくい時にお勧めです。



ペパーミントの香りで今年の夏を爽やかに過ごしましょう。


【ペパーミントのアロマオイル(精油)は次に該当する方はお使いいただけません】

・6歳未満の乳幼児
・妊娠中、授乳中の方
・神経系統の弱い方(高齢の方)
・てんかんの持病のある方
・高血圧の方

また、冷却作用により、体温を下げるので広範囲には使わないでください。

皮膚や粘膜への刺激が強いため、敏感肌の方はご注意ください。


【精油を安全に使われる為にまもっていただきたい事】

・精油の原液を直接皮膚に付けたり、塗ったり、飲んだり決してしないようにしてください。
・過って皮膚についた場合は大量の水で洗い流してください。
・購入の際は《エッセンシャルオイル》《精油》など植物100%表示の物をアロマ専門店でお買い求め下さい。
・精油は子どもやペットの手が届かない所に保管しましょう。
アロマ空間デザイン事務所「AROMA-DIRECTION」代表。銀行勤務、人材派遣会社代表等を経、1996年東京在住中に当時日本唯一のアロマテラピースクールにてアロマの第一人者栗崎小太郎氏に師事。病院・介護施設・飲食店・オフィス等にオリジナルの香りを調合しアロマ空間コンサル事業を展開。現在エアーステーションひびきFM88.2「一刈美穂のWakuWakuな時間」ラジオパーソナリティー(毎月第4火曜15:00~16:00)、講演会、セミナー、熊本小国町森林組合と北九州市との共同プロジェクトにより小国杉アロマブレンドの商品開発等幅広く活動中。
《セミナー情報》
7/13(水)から「アロマの基本の木「初級全3回コース」開講。参加費15,000円(3回分前納)アロマの歴史から使い方・効果効能・ブレンドの仕方・アロマ空間演出の仕方・嗅覚・嗅覚心理学まで体感しながら学んでいきましょう。
7/19(火)14:00~15:30、19:00~20:30、「~7月アロマ美白になりたい!ローズ石鹸&ボディパウダー作り」開催。参加費4,000円(材料費込)。どちらも会場は秘密基地(北九州市小倉北区京町2丁目2-19-3F)
詳細はHP(http://aroma-direction.jp/)で。