くらし アロマ日和

Vol.27 アールグレイ紅茶の香り【ベルガモット】

アロマ空間デザイナー・アロマコンサルタント「AROMA-DIRECTION」 一刈 美穂です。

暑い暑い夏が終わり、少しずつ気温や湿度が変化してきました。

あまりにも暑かった今年の夏。体を冷やすために、冷たい飲み物や食べ物をたくさんとっていると、この季節秋バテになる方も多いようです。

今月は、心も体も疲れたときにおすすめの香りをご紹介します。

Vol.27は アールグレイ紅茶の香り【ベルガモット】です。

ベルガモットの特徴


ベルガモットはイタリアを原産とするミカン科の柑橘類です。

柑橘系の中でも、華やかで、爽快感があり、やや甘みもある上品な香りは、大人向きで、男女問わず好まれる人気の香りです。

コロンブスがカナリア諸島でこの木を発見し、イタリアとスペインに持ち込んだと言われています。

イタリア北部の小都市ベルガモで最初に栽培されたことが名前に由来し、イタリアの民間療法で長く使われてきました。

ナポレオンの時代には香水としても人気で、主要な成分でした。

ベルガモットの果実は苦みが強いため食用には向きませんが、紅茶のアールグレイの香り付けや、化粧品の香料として、また、18世紀に調合されたオーデコロン4711は現在もベルガモットやネロリをベースに作られるなど、幅広く使われています。

植物の特徴


ミカン科の植物で、樹高は5m程になります。長い緑の葉を付け、白い花を咲かせます。

果実は小さなオレンジのようで、表面にぶつぶつしたへこみがあり、セイヨウナシ型をして黄緑色から黄色に変化していきます。

ベルガモットの木は柑橘類の中で、最もデリケートなため、成長するには特別な気候と土壌が必要です。

ベルガモットの皮を圧搾して得られるのが、ベルガモットのアロマオイル(精油)です。

また、多くの精油との相性がよく、ブレンドも楽しみやすいオイルのひとつです。

ベルガモットの主な効果・効能


心が沈んで情緒不安定な日に特に使いたい精油です。

最悪の状況の時、救いになる香りで、厚く立ち込める暗雲に差し込む、一筋の光のような精油です。

心への効能


ベルガモットは他の柑橘類と異なり、ラベンダーにも含まれる鎮静作用をもつ成分(酢酸リナリル、リナロール)を多く含んでいることから、とくに精神的ストレスに効果を発揮してくれると言われています。

ベルガモットの芳香浴実験では、自律神経系を整え、不安や精神的疲労を軽減するという結果が報告されています。(参考:ベルガモット精油による芳香浴の自律神経系および情動に及ぼす効果)

ベルガモットは「天然の抗うつ剤」と称されています。その効果は研究でも実証されており、季節性感情障害(SAD)の患者に使用することで、太陽光を浴びたときのような抗うつ効果を与えることがわかっています。

心を鎮静させながらも高揚させる働きがあるため、落ち込んだ心を癒し、明るく前向きな気持ちに導いてくれます。

抑圧された感情と漠然とした不安から心を解放し、深い部分からゆっくりと整え、穏やかでバランスのとれた精神状態に戻してくれます。

ハイテンション、または過度の落ち込みなどの情緒不安定な状態の時や、深刻な体験により感情を押さえ、感情が麻痺してる時、脳の神経下部の安定を図るとされています。

妊産婦や高齢者、更年期の女性のストレスケアにも使用されます。

体への効能


ベルガモットは消化器系の働きそのものも強化すると言われています。エネルギーの滞りがあるときに、循環を促す作用があります。

ベルガモットに含まれるリモネンという成分には胃腸の調子を整える働きがあります。心の状態と胃腸の働きは密接に関連しているそうで、精神的に負荷がかかった時に起こりやすい便秘や下痢、腹痛、過食傾向や、食欲不振にも。

また、神経系を整える作用があるため、抗うつ作用、鎮静作用などもあります。

鬱の症状は肝臓のうっ血と胆のうの鬱滞を表し、それらの流れをスムーズにすることで、鬱症状を和らげるとされています。

その他、生殖器系、泌尿器系の感染症にも。

皮膚への効能


消臭効果など、さまざまな皮膚疾患にも使われています。皮膚の炎症を抑え、肌荒れにとてもおすすめです。

注意したいことは光毒性と光感作性です。水蒸気蒸留法で抽出された、フクロマリンが入っていないものを使用するか、濃度を低くして、使用後は6時間直射日光に当たらないように気を付けましょう。

ベルガモットを使ったお勧めのAROMA-DIRECTIONオリジナルブレンド


ベルガモット精油・心と体のバランスを整えてくれるローズゼラニウム精油・心穏やかにしてくれるラベンダー精油を3:2:1でブレンドしてみましょう。

上記のAROMA-DIRECTIONオリジナルブレンドの活用法


①アロマバス

安眠作用のあるベルガモットはお風呂に使うのも効果的。

重曹大さじ1杯にブレンドしたオイルを3滴垂らして、お風呂に入れてみましょう。

お風呂の中で香りを楽しみながらゆっくり疲れを癒し、入浴後1時間ぐらいで眠る準備をすると良い眠りにつけるそうです。1日の疲れもほぐれて、ぐっすり眠ることができます。


②アロママッサージ

疲れた日の夜、お風呂上がりに軽くマッサージをしてみましょう。

ホホバオイル大さじ1に上記のブレンドオイル2滴をボディにマッサージします。ぐっすりと眠れることで翌朝スッキリと目覚める事でしょう。

消化不良の時は腹部に塗布し、軽いトリートメントを行いましょう。


③グッドナイトアロマ

寝付けない時にティッシュペーパーやコットンに上記のブレンドオイルを1滴~2滴垂らして枕元でお使いください。




※ベルガモットの注意点

ベルガモットの主成分であるテルペン類は希釈濃度や使用量によっては皮膚刺激を感じることがあるので、敏感肌の方は注意しましょう。

向精神薬・鎮静剤・睡眠剤・抗てんかん薬・血圧降下薬と多量のベルガモット精油との併用は避けた方が望ましいでしょう。

光毒性の強い成分(ベルガプテン)を含むため、塗布後の直射日光は6時間避けましょう。

日中に使いたい方は、購入の際にベルガプテンフリー(BGF)もしくはフロクマリンフリー(FCF)という記載があるものを選びましょう。

ベルガモット精油、いかがでしたでしょうか?

ベルガモットは精神面に作用するため、心が落ち込んでいるときや、ストレスを感じる時に用いられることが多い精油です。

親しみやすいシトラス系の香りは初心者の方にもおすすめです。

心や体の疲れを、ベルガモットが癒してくれることでしょう。


上記にご案内した香りなど、合計10種類の香りをブレンドし、《Vent confortable~心地よい風~》と名付け以下の場所で体験できます。

福岡…博多大丸1階総合案内所、岩田屋三越6階ゲストラウンジ

北九州…小倉井筒屋本館1階インフォメーションなど


※注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関しての責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

【精油を安全に使われるために守っていただきたい10の注意点】

①精油は、少量でも皮膚に刺激を与える可能性があります。精油の原液を直接肌に塗らない・付けないように気を付けてください。また、必ず使用量を守ってください。

②精油を決して飲まないように。誤飲は大量の水を飲みましょう。

③刺激を感じたら、使用を中止しましょう。また、目の周りや皮膚の弱い所の使用は控えてください。

④3歳未満の乳幼児には、芳香浴以外精油は使わないように。
3歳以上8歳未満のお子さんも、大人の使用量の1/2程度までを限度として使用しましょう。

⑤火気に注意。精油は濃度が高く、引火する可能性があります。台所の使用には十分に注意。

⑥妊産婦やお年寄り、既往症のある方は、専門家にご相談の上ご使用ください。

妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけない精油
ゼラニウム、ラベンダー、カモマイル、メリッサ(レモンバーム),パルマローザ、ユーカリ

妊娠中使用してはいけない精油
クラリセージ、ペパーミント、スペアミント、マージョラム、サイプレス、ジュニパー、
スウィートフェンネル、バジル、パセリ、ジャスミン、ローズ、ローズマリー、シダーウッド、 ミルラ(没薬)、レモングラス、セージ、ヒソップ、ペニーロイヤル、タイム、ベイリーフ(ローレル)、

⑦生理の重い人は避けたほうがよい精油
クラリセージ、ミルラ(没薬)、セージ、バジル、ジュニパー、フェンネル、ローズマリー

⑧高血圧の方の注意点
ローズマリー・タイム・セージ・ペパーミント・バジル・グレープフルーツの使用は避けましょう。

⑨光感作作用(光毒性)のある精油の注意点
果皮から採れる精油は日光に当たると日焼け、しみの原因になる場合があります。

⑩保存方法と使用期限・扱い方・購入の際の注意点
特に湿度が高い浴室や直射日光を避け、キャップをしっかり閉め風通しの良い冷暗所にて。15度~20度の場所が理想。真夏だけは、密閉容器に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。

使用期限は開封後1年。圧搾法で抽出した柑橘系は半年が目安です。

お子さんやペットの手の届かない場所に保管してください。茶か青の遮光ビンに入った精油を、静かに傾け雫が落ちるように使いましょう。

購入の際は《エッセンシャルオイル》《精油》など植物100%表示の物をアロマ専門店で、お好みの香りを、少量からお買い求めください。
アロマ空間デザイン事務所「AROMA-DIRECTION」代表。
銀行勤務、人材派遣会社代表等を経て、1996年東京在住中に当時日本唯一のアロマテラピースクールにてアロマの第一人者栗崎小太郎氏に師事。
百貨店・病院・介護施設・ゴルフ場・飲食店・オフィス等にAROMA-DIRECTIONオリジナルの香りを調合し毎月変わるアロマ空間コンサル事業を展開。

現在エアーステーションひびきFM88.2「一刈美穂のWakuWakuな時間」ラジオパーソナリティー(毎月第4火曜15:00~16:00)。
熊本小国町森林組合と北九州市との共同プロジェクトによる小国杉アロマブレンド監修。アロマ講演会・商品開発等幅広く活動中。

《9月メディア出演予定》
9/25(火)15:00~16:00「一刈美穂のWakuWakuな時間」エアーステーションひびきFM88.2ラジオパーソナリティー
詳細はHP(http://aroma-direction.jp/)にて。