美容&健康 アロマ日和

Vol6.アロマで大掃除。重曹とクエン酸を使いこなしましょう!

アロマ空間デザイナー・アロマコンサルタント「AROMA-DIRECTION」 一刈 美穂です。

今年も12月がやってきました。

今年こそ時間をかけずに、大掃除をしてみませんか?

買ってみたけど、使い方がいまひとつ分からず置き去りにされてる事が多い重曹とクエン酸。一度使ってみると、家庭の中のお掃除スプレーを今後買わなくなるかもしれませんね。

私も最初は全く期待をせずに使ってみました。しかし!期待はあっけなく裏切られ、それからお掃除用スプレーを一切買わなくなりました。

経済的にも助かりますが、何せ楽!!そしてアロマのイイ香りで大掃除のやる気もおきます。環境にやさしいのも嬉しいことですよね。

そんな重曹とクエン酸に使うアロマのエッセンシャルオイル(精油)を今回ご紹介します。

まずは重曹から。


◆重曹とは◆

◎重曹は炭酸水素ナトリウム(ベーキングソーダ)や重炭酸ソーダとも言い、弱アルカリ性で発泡性の性質を持ち、研磨作用、消臭作用、除湿作用があります。


◆重曹の特徴・得意なこと◆

1、弱アルカリ性で酸性の汚れを中和して落とします。
(酸性の汚れとは、油汚れ、鍋の焦げ付き、お風呂の皮脂汚れ・垢・湯垢・排水口の汚れなどの事)

☆鍋のコゲ落としには、重曹と水を鍋に入れて熱すると二酸化炭素の泡が発生。その力でコゲを浮かせることができます。

2、粒による研磨効果があり、茶渋などが軽くこするだけで取れます。
(アルミ製のものは黒く変色するので使用はNG)

3、消臭脱臭効果があり酸性のニオイを取ります。冷蔵庫や生ごみ、下駄箱のニオイ、またカーペットなどに撒くだけで臭いを吸収してくれる効果があります。

4、除湿効果があり、下駄箱、押入れ、シンクの下など湿度が多くカビが生えやすい場所にも効果的です。

5、入浴剤として。温泉にも重曹水があるように、肌を柔らかくする効果があります。美肌効果や保温効果が期待できます。


◆重曹の苦手なこと◆    

洗濯には不向きです。白くてカチカチの水垢汚れも苦手です。この類の汚れには酸の方が効果的。トイレのアンモニア臭など、アルカリ性の臭いは消せません。重曹もアルカリ性のため、中和出来ず不向きです。

◆重曹を使用する際の注意点◆    

・粒子が手の表面をこする研磨作用のため、手荒れしやすい方はゴム手袋を使用ください。

・漆器やプラスチックなど、柔らかい素材は重曹の粒子で傷つく事もあります。

・湿気を吸うと固まってしまうことがあります。きちんとフタのできる容器で保管しましょう。



◆クエン酸とは◆

◎クエン酸はお酢や果物に含まれる成分のひとつで酸性。溶解作用、消臭作用、抗菌作用などがあり、アルカリ性の汚れを中和して落としやすくしてくれます。

◆クエン酸の特徴・得意なこと◆

1、酸性のため、カルシウムなどを溶かしたり、アルカリ性の物質を中和したりする働きがあります。水に含まれるミネラル分が原因の「固い」汚れを溶かすので水回りの白い汚れの水垢や電気ポットの中のガリガリした固い汚れを溶解する効果があります。

2、アルカリ性物質を中和します。
(石鹸洗濯の仕上げ剤や、石鹸シャンプーのリンス、入浴剤として)

3、消臭効果があり、アルカリ性のニオイ(トイレのアンモニア臭、魚臭、タバコ臭など)を軽減してくれます。

4、除菌効果があり、まな板の除菌にも効果的です。


◆クエン酸の苦手なこと◆    

油脂やタンパク質などが原因の汚れを落とす事は苦手です。お洗濯にはNG。


◆クエン酸を使用する際の注意点◆

・鉄は錆び、大理石は酸で溶けてしまいます。ご注意ください。

・市販の塩素系の洗剤などは、有毒ガスが発生することもあるので注意しましょう。

・酸性のため、粉や水溶液が目に入ると強い痛みを感じます。清潔な水で十分にすすぎ流し、痛みが残る場合は医療機関にご相談ください。

レシピ


①重曹パウダー
材料:重曹…50g
お好みの精油…10滴
手順
容器に重曹を入れ、精油を入れまぜ完成。


②クエン酸スプレー
材料:クエン酸…小さじ1
お好みの精油…10滴
精製水…200㏄
手順
スプレー容器にクエン酸を入れ、精油を入れまぜ、精製水を入れよく混ぜ完成。


③重曹スプレー
材料:無水エタノール…15ml
お好みの精油…20~30滴
重曹…大さじ1
精製水…250cc
手順
スプレー容器に無水エタノールを入れ、精油を入れ、重曹を入れ、良く混ぜ、精製水を入れさらによく混ぜ完成。

◆お勧め精油◆

消臭・脱臭・・・ペパーミント、ユーカリ、ティートリー、レモン、ライムなど
抗菌・殺菌・・・ティーツリー、スイートオレンジ、ヒノキ、ユーカリなど
油汚れに・・・スイートオレンジ、レモン、ティーツリー、クローブなど
※キッチンで使う際はペパーミント・レモン・ライム・スィートオレンジ・ヒノキなどがお勧めです。

◆基本の使い方◆

●粉:汚れに直接①重曹パウダー振りかけて使用。

●重曹水:拭き掃除、漬けおき(1リットルの水に①重曹パウダー大さじ4を溶かす)

●重曹ペースト:①重曹パウダーに少量のお水を足しペースト状に(重曹2に対し水1の割合で混ぜる)

キッチンで
・油が飛び散ったガス台:汚れに直接①重曹パウダーを振りかけて、湿らせたスポンジでこする。
・曇ったシンク:シンクに①重曹パウダーを振りかけて湿らせたスポンジで擦る。水で流せばピカピカに。
・電化製品の手あか:湿らせたスポンジに①重曹パウダーを振りかけてこする。電化製品の掃除の際はプラグを抜いてから行う事。
・まな板についた臭い:まな板全体に①重曹パウダーを振りかけでスポンジで擦り水で流す。臭いがこびりついている時は、しばらく置いてから水で流す。
・鍋のこびりつき、焦げつきこびりつき、焦げつきに:①重曹パウダーを振りかけて擦ります。がんこなこびりつきは、水1カップに①重曹パウダー大さじ1を入れて煮立てます。汚れが浮き上がってきます。
・茶渋落とし:湿らせたスポンジに①重曹パウダーを振りかけて擦ると、きれいに落とせます。
・排水口掃除:①重曹パウダーをふりかけてクエン酸水をかけると効果的。泡の力

リビングで
カーペットの掃除:カーペット全体に①重曹パウダーをまく。一晩置いてから掃除機をかける。

窓の汚れ
・汚れが少ない場合は②クエン酸スプレーだけで良い。汚れがひどい場合や屋外では、③重曹スプレーして拭きとったあとに②クエン酸スプレーをして拭きとり、そのあと乾拭きでピカピカに。
・サッシの掃除:古歯ブラシに重曹ペーストをつけて擦り、水ぶきします。
・窓ガラス:湿らせたスポンジに①重曹パウダーを振りかけ、水ぶき後乾いた布で水気を拭き取る。

シールはがし
家具に残ってしまったシール部分を、スポンジに重曹ペーストを付け擦る。
・布張りのソファー:①重曹パウダーを全体にふりかけて掃除機。布についた臭いがとれます。

お風呂掃除
・バスタブは①重曹スプレーを吹きかけて20分放置して拭きあげる。タイル目地の汚れや蛇口の汚れは②クエン酸スプレーを使いましょう。
・シャワーヘッドの黒ずみも、洗面器にクエン酸水を作ってそこに数時間入れておくとピカピカになります。カビ汚れには、まず②クエン酸スプレーを吹きかけてハブラシでこすり、①重曹パウダーをふりかけ10分ほど待てばかなり綺麗になりますよ。

トイレ掃除
・壁や床に②クエン酸スプレーをして拭きあげておけば、汚れや臭いも取ることができます。
・便器の尿石を落とすには、まず濃いめのクエン酸水を作ります。そして、尿石がこびりついているところにキッチンペーパーを貼り付け、濃いクエン酸水をたっぷりかけて一晩放置すると汚れが剥がれやすい。
・便器 には①重曹パウダーを振りかけてブラシで擦ります。




~おまけ~

◆お風呂にブクブク入浴剤☆レシピ◆

材料:重曹…小さじ3
クエン酸…小さじ1
お好みの精油…4滴(ラベンダー・スィートオレンジ・フランキンセンス・ユーカリなどもお勧めです)
無水エタノール…1㏄
手順
重曹・クエン酸をビニール袋に入れ混ぜ、無水エタノールを入れ、精油を入れ、袋の中でギュッギュッと固め、しばらく放置し固まったら完成。

お風呂の中でシュワシュワした入浴剤は体を温める効果が期待できます。寒い日には一日の疲れが癒されるお風呂で体の芯から温まりぐっすり眠りたいですね。

最後に、重曹もクエン酸も人体に無害で環境にやさしいものです。排水に流しても生態系に影響を及ぼさないのも安心です。使う前に目立たないところで試し、使用することをおススメします。素材によっては変色や傷になる可能性があるので気をつけましょう。

【精油を安全に使われる為にまもっていただきたい10の注意点】

①精油は、少量でも皮膚に刺激を与える可能性があります。精油の原液を直接肌に塗らない・付けないように気を付けて下さい。また、必ず使用量を守ってください

②精油を決して飲まないように。誤飲は大量の水を飲みましょう。

③刺激を感じたら、使用を中止しましょう。また、目の周りや皮膚の弱い所の使用は控えてください。

④3歳未満の乳幼児には、芳香浴以外精油は使わないように。
3歳以上8歳未満のお子さんも、大人の使用量の1/2程度までを限度として使用しましょう。

⑤火気に注意。精油は濃度が高く、引火する可能性があります。台所の使用には十分に注意。

⑥妊産婦やお年寄り、既往症のある方は、専門家にご相談の上ご使用ください。

妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけない精油
ゼラニウム、ラベンダー、カモマイル、メリッサ(レモンバーム),パルマローザ、ユーカリ

妊娠中使用してはいけない精油
クラリセージ、ペパーミント、スペアミント、マージョラム、サイプレス、ジュニパー、
スウィートフェンネル、バジル、パセリ、ジャスミン、ローズ、ローズマリー、シダーウッド、 ミルラ(没薬)、レモングラス、セージ、ヒソップ、ペニーロイヤル、タイム、ベイリーフ(ローレル)、

⑦生理の重い人は避けたほうがよい精油
クラリセージ、ミルラ(没薬)、セージ、バジル、ジュニパー、フェンネル、ローズマリー

⑧高血圧の方の注意
ローズマリー・タイム・セージ・ペパーミント・バジル・グレープフルーツの使用は避けましょう。

⑨光感作作用(光毒性)のある精油の注意点。
果皮から採れる精油は日光に当たると日焼け、しみの原因になる場合があります。

⑩保存方法と使用期限・扱い方・購入の際の注意点。特に湿度が高い浴室や直射日光を避け、キャップをしっかり閉め風通しの良い冷暗所にて。15度~20度の場所が理想。真夏だけは、密閉容器に入れ、冷蔵庫の野菜室へ。

使用期限は開封後1年。圧搾法で抽出した柑橘系は半年が目安です。

お子さんやペットの手の届かない場所に保管してください。茶か青の遮光ビンに入った精油を、静かに傾け雫が落ちる様に使いましょう。

購入の際は《エッセンシャルオイル》《精油》など植物100%表示の物をアロマ専門店で、お好みの香りを、少量からお買い求めください。
 
アロマ空間デザイン事務所「AROMA-DIRECTION」代表。銀行勤務、人材派遣会社代表等を経、1996年東京在住中に当時日本唯一のアロマテラピースクールにてアロマの第一人者栗崎小太郎氏に師事。百貨店・病院・介護施設・ゴルフ場・飲食店・オフィス等にAROMA-DIRECTIONオリジナルの香りを調合し毎月変わるアロマ空間コンサル事業を展開。現在エアーステーションひびきFM88.2「一刈美穂のWakuWakuな時間」ラジオパーソナリティー(毎月第4火曜15:00~16:00)。熊本小国町森林組合と北九州市との共同プロジェクトによる小国杉アロマブレンド監修。アロマ講演会・商品開発等幅広く活動中。

《12月アロマセミナー*イベント》
12/13(火)昼の部14:00~15:30/夜の部19:00~20:30「あなたを輝かせる香水作り」秘密基地

《12月メディア出演予定》
12/27(火)15:00~16:00「一刈美穂のWakuWakuな時間」エアーステーションひびきFM88.2ラジオパーソナリティー
詳細はHP(http://aroma-direction.jp/)にて。