美容&健康 特集(美容&健康)

現代日本人は塩をとり過ぎてる!?目指せ!1日マイナス2g 減塩大作戦!


毎月17日が「減塩の日」になることが決定! 日本高血圧学会・減塩委員会委員長を務める製鉄記念八幡病院・院長の土橋卓也先生に、なぜ「減塩」が必要なのか教えてもらいました。

1日あたりの食塩目標量

日本人の平均食塩摂取量は、男性11g(厚労省推奨8g未満)、女性9.2g(同7g未満)と食塩のとり過ぎです。まずは2gの減塩を目標に!
厚生労働省:平成27年国民健康・栄養の概念:p22より作図
「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書
高血圧治療ガイドライン2014

日本の食塩摂取源および寄与割合

どこから食塩をとっているのか分かるのが下の円グラフ。注目は「加工食品」に含まれる食塩。減塩しているつもりでも、ここに気付かず、塩をとり過ぎている人が多くいます。
対象:世界4ヵ国17集団(日本4集団、中国3集団、英国2集団、米国8集団)の40歳~59歳の男女4,680例のうち日本人1145例
調査機関:1996年~1999年 調査方法:4日間の24時間思い出し法による栄養調査および2日間の24時間蓄尿検査

食塩の悪影響 ※血圧以外

食塩のとり過ぎは、骨粗しょう症や胃がんなどの原因にも。「高血圧じゃないから関係ない」のではなく、みんなが減塩を意識する必要があるのです。

 

高血圧の予防や治療において大切な「減塩」を呼びかけるために、日本高血圧学会が制定し、日本記念日協会が認定。「世界高血圧デー」「高血圧の日」(5/17)に合わせ、毎月17日が「減塩の日」となることが、4月28日に発表されました。