くらし 絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ

絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ⑨ 「活動報告あれこれ」

6月!この時期に読みたい季節の絵本!

こんにちは、絵本専門士の柴田香です。
6月となり、数日前には福岡を含む九州北部地方が梅雨入りとなりましたね。

これからの時期、子ども連れでのお出かけは億劫になってしまいがちですが、「おうちで本を読む時間」を作っていただくのも一つの梅雨の時期の過ごし方です。
書店や図書館でも「雨の絵本」が特集されたりしますので、そういったものも参考にしてお子さんと一緒に絵本選びをするのもまた楽しいですよ。

絵本専門士の活動って?

さて、わたしはフリーランスとして幅広く絵本専門士活動をしています。

今回は先月から今月にかけて福岡で行った活動を2つ紹介します。

那珂川町にてブックファースト事業のお手伝い!

今年度より、那珂川町のブックファースト事業に携わっており、同時にボランティアスタッフの皆さんの一員として活動をしています。
先月は月齢10ヶ月の赤ちゃん+おかあさん3組を担当、このなかから『ぴょーん』『たべたのだあれ』『くだもの』『やさい』『だるまさんが』などを対面にて読みました。

希望者にはランチ付き!乳幼児向け講座「絵本のトビラ」

また、福岡市東区の「バンビの木箱」さんにて、「絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ」モニター講座を開催しました。
赤ちゃんのファーストブック事業に活かせるよう、今回は1歳前後の親子連れさんを募集。
いろいろなタイプの絵本を揃えて紹介しました。

今回は少人数だったので、予定していたプログラムを変更し、マンツーマンの質疑応答形式に。
手遊びやわらべ歌を一緒にやってみたり、オノマトペの音をたのしんだり、入眠のときのおすすめ本をくらべてみたりして一緒に絵本の時間を共有しました。


こちらは『おめんです』初体験の親子さん。
娘さんの「もう一回!」のリクエストに応え、お母さまがもういちど読んでくださいました。
イベント後のアンケートには、『いままで知らなかった絵本をたくさん紹介していただけて楽しかったです』との感想を寄せてくださっていました。

イベント後には、「バンビの木箱」さんのカフェスペースにてランチ。
この日は「わがMamaカフェ」さんのキッチンの日。
「わがMamaカフェランチ」1000円をオーダー。
ヘルシーで美味しい!ごちそうさまでした。

モニター講座をやってみて、新たな課題もたくさん。
ひとつひとつ、クリアしていければと思っています。
 

◎ブログ「【福岡・絵本専門士】えほんと短歌とこそだてと 柴田香のことのはLIBRARY」(http://ameblo.jp/koueue/)も随時更新中!

「リビングのコラム読みました!」とコメントいただけると嬉しいです。
ブログタイトル、リニューアルしています。

◎Facebookページ「ことのはLIBRARY」(https://www.facebook.com/kotono8/)はじめました!

絵本と短歌についてのビジネスページです。
こちらにもアクセスしてみてください。

◎絵本講座・選書アドバイス・文章執筆など承ります!

メール:kaoriueue@gmail.com もしくは

ブログ・Facebookのお問い合わせページ からお気軽にお問い合わせください。