絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ⑩ 「絵本専門士がえらぶ夏のオススメ絵本3選」

夏休みまでカウントダウン!オススメの絵本3選!

こんにちは。
絵本専門士の柴田香です。

夏休みまでカウントダウン、今回の『絵本のトビラ』では、この夏手にとってほしいオススメ絵本を3冊ピックアップしてみました。

水着もキュート!「ぐりとぐらのかいすいよく」!

最初に紹介するのは人気シリーズより。
おなじみ「ぐりとぐら」から、『ぐりとぐらのかいすいよく』です。
1976年の初出以来、版を重ね、長く愛されつづけているロングセラー。
「こどもの頃に読んだことがある!」というおとうさん・おかあさんも多いかもしれませんね。

ぐりとぐらのところに届いた、しんじゅとうだいに住むうみぼうずからの手紙。
2匹は海をわたって、うみぼうずのところに遊びにいきます。
泳ぎの上手なうみぼうずのモデルは、絵を担当されている山脇さんのスイミングの先生なんだそう。
個人的にはぐりとぐらの水着姿もとってもかわいく気に入っています。

【書誌情報】
ぐりとぐらのかいすいよく
中川李枝子文 / 山脇百合子絵
1976年8月初出 1977年4月 こどものとも傑作集第1刷
福音館書店

おばけの絵本の新定番!シュールな「おばけだじょ」に注目!

おばけの絵本も子どもたちにははずせないジャンルです。
続いてピックアップするのはtupera tuperaさんの『おばけだじょ』。

おたまじゃくしのようなおばけが登場。
「おばけだじょ」「たべちゃうじょ」という語尾の「じょ」のリズムが、小さな子たちにとても人気です。



この夏、福岡ではtupera tuperaさんの世界を堪能できる
展覧会が開催されます。
こちらもあわせてチェックしてみてください。

絵本作家tupera tupera×写真家 阿部高之 「イルヨイルイル モノモノノケ」展
くわしくは三菱地所アルティアム公式ページをごらんください。
http://artium.jp/exhibition/2017/17-03-monomononoke/

【書誌情報】
おばけだじょ
tupera tupera作絵
2015年7月初版
学研

『せんそうしない』で考えたい、戦争と平和。


ラストに紹介するのは『せんそうしない』。

「ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない
きんぎょと きんぎょも せんそうしない」

なにげない夏の日のこどもたちの一日を通して、詩人・谷川俊太郎さんが戦争と平和を訴える新しい戦争絵本。
「戦争」とはなにか、「平和」とはなにか、自分に身近に引き寄せて考えることこそ、大事なことなのではないかと気づかされます。
谷川さんのまっすぐに届く詩のリズムに、江頭さんの描くこどもたちがとてもよく合っています。

ヒロシマ・ナガサキ、終戦記念日。
この時期に手にとりたい1冊です。


【書誌情報】
せんそうしない
谷川俊太郎文 / 江頭路子絵
2015年7月初版
講談社

夏の絵本イベントもぜひ!

ということで3冊ピックアップして紹介しましたが、このほかにも、夏にオススメの絵本はたくさんあります。
ぜひ、いつもよりちょっと遠出をして大きな図書館や書店に出かけたり、絵本イベントに参加してみてほしいと思います。

福岡の夏の恒例イベントとなりました「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」も7月20日(木)~8月20日(木)の1ヶ月間行われます。


期間中、わたしもスタッフとしてお手伝いする予定です。
くわしくは、「おいでよ!絵本ミュージアム」公式HP (http://www.kodomo-abc.org/ehonmuseum2017/index.html
をごらんください。


 
◎ブログ「【福岡・絵本専門士】えほんと短歌とこそだてと 柴田香のことのはLIBRARY」(http://ameblo.jp/koueue/)も随時更新中!

「リビングのコラム読みました!」とコメントいただけると嬉しいです。
ブログタイトル、リニューアルしています。

◎Facebookページ「ことのはLIBRARY」(https://www.facebook.com/kotono8/)はじめました!

絵本と短歌についてのビジネスページです。
こちらにもアクセスしてみてください。

◎絵本講座・選書アドバイス・文章執筆など承ります!

メール:kaoriueue@gmail.com もしくは

ブログ・Facebookのお問い合わせページ からお気軽にお問い合わせください。