くらし 絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ

絵本専門士・柴田香の絵本のトビラ⑪ 「福岡夏の風物詩!おいでよ絵本ミュージアム2017」

福岡夏の風物詩!「おいでよ!絵本ミュージアム2017」

こんにちは、絵本専門士の柴田香です。
夏休みも折り返し、まだまだいろんなことをして夏を楽しめますね。

夏休みのお出かけ先として、福岡の方にぜひおすすめしたいのが、現在福岡アジア美術館で好評開催中の『おいでよ!絵本ミュージアム2017』。
今年で10回目を迎え、すっかり福岡夏のイベントとして定着してきたこの催し、今年は「みんな、いっしょに」をテーマに展開されています。
盛りだくさんのお楽しみの中から、わたしのピックアップした見どころをいくつか紹介しますね。

いっしょにいこうピクニック!たちもとみちこさんの世界に遊ぶ!

まずは『いっしょにいこうピクニック』ゾーンを紹介。

今回のメイン作家さんは、たちもとみちこさん。
キラキラと光るトンネルを抜け、会場に入るとパンフレットにも使われている絵がそのままに飛び込んできます。
奥では『ピクニック』(教育画劇)の世界も再現。

切り株のベンチに座って記念撮影もできます。

更に奥にはNTTさんの技術をつかっての指で読む絵本「Yu bi Yomu」コーナーも。
親子でいっしょに楽しめるゾーンです。

気分はすっかり三にんぐみ!?『すてきな三にんぐみ』ゾーン!

今回の展示でわたしの個人的イチオシのコーナーがこの「すてきな三にんぐみ」ゾーン。
入り口のトンネルは影絵の原理で、三にんぐみと一緒に忍び足。
その先には、じゃーん!おたから!
展示室には三にんぐみの名シーンとあわせて、3つの武器が展示。
合わせて外国のすぐれた名作の数々も楽しめます。

もうここだけでずーっと過ごせそう!
 

じぶんで、ぺたん!みんなでつくろう天の川!

こちらは「みんなでつくろう天の川」のコーナー。
専用の台紙にスタンプを押し、スキャンして読み取り、他の人のスタンプとあわせて、特設のスクリーン上で大きな天の川をつくります。
ラッキーなひとは、たちもとみちこ先生のオリジナルアニメーションが見れたりもします。
スタンプ、ぺたんがだいすきなこどもたち、自分のおほしさまがじょうずに映るととても嬉しそうです。


このほかにも、赤ちゃん絵本コーナー、点字絵本コーナーなどなど、工夫の凝らされた展示が揃っています。
 

ミュージアム・デビューの場としても。

「おいでよ!絵本ミュージアム」では、こどもたちにとって「ミュージアムデビュー」の場ともなるよう、「館内では大きな声をだしたり、さわがない」「さわらないでねマークのついた作品にはさわらない」「出した絵本はもとの場所にもどす」といった美術館でのお約束を、はじめにしっかり意識して入場していただいているのだそうです。

「絵本とさまざまな角度からふれあう場所」であっても「なんでもアリ」ではない。
美術館へ親しみをもってもらいながら、同時に立ち居振舞いを学ぶ場としてもいいなぁと感じました。

「おいでよ!絵本ミュージアム2017」は今月20日まで、福岡アジア美術館にて開催中。くわしくは公式ホームページ(http://www.kodomo-abc.org/ehonmuseum2017/index.html)をごらんください。

 

◎ブログ「【福岡・絵本専門士】えほんと短歌とこそだてと 柴田香のことのはLIBRARY」(http://ameblo.jp/koueue/)も随時更新中!

「リビングのコラム読みました!」とコメントいただけると嬉しいです。
ブログタイトル、リニューアルしています。

◎Facebookページ「ことのはLIBRARY」(https://www.facebook.com/kotono8/)はじめました!

絵本と短歌についてのビジネスページです。
こちらにもアクセスしてみてください。

◎絵本講座・選書アドバイス・文章執筆など承ります!

メール:kaoriueue@gmail.com もしくは

ブログ・Facebookのお問い合わせページ からお気軽にお問い合わせください。