くらし 女性の起業あれこれ

すごいと思えるあの人も、昔は〇〇だったのです。

 朝晩がぐっと涼しくなりましたね。あんなに暑かったのにここ数日は肌寒いくらい…あっという間に秋らしくなってきた感じがします。

先日、前回記事『今できることの積み重ねが未来の自分をつくる』を読んでくださった方とお会いする機会があり、「迷っていましたが記事を読んでやっぱり起業をめざします!」と言っていただきました。

この時期、子どもたちは2学期という節目を迎えますが、大人もなぜか何かを始めたくなりますよね。
何かをする、何かをした、そういった行動や結果はやってみようという意欲からまず始まるもの。
もし、この記事を読んでいるあなたがそんな意欲をもっていて、アクションのスイッチを押そうか迷っているのだとしたら、ぜひお伝えしたいことがあります。



 

目標にしたい人はいますか?


あの人のようになりたいからダイエットを頑張ろう、ファッションを工夫してみよう…そんな憧れの人っていますよね。

ビジネスにおいてもそれは同じ。
自分が起業しようと思う業界で活躍している人を目標にするというのはよくあることです。
いわゆるロールモデルとよばれるもので、自分なりのロールモデルをもっておくことが大切という話もどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

自分自身が起業し、周囲にも多くの起業家がいていろんな話を聞くことが多い私の個人的な考えはこうです。

ロールモデルはもっていい。
けれどいつかは手放すつもりで。


なぜこう考えるかというと、当然ですがあなたのビジネスをつくりあげていくのはロールモデルではなくあなた自身だからです。


ロールモデルはあくまでも通過点


テレビに出演している、本を執筆している、facebookなどのSNSでよく見る…起業をめざす同じ業界でそういう人がいたらやはり気になるのが正直な気持ち。

そういう人を見つけて「こうなりたい!」と感じてロールモデルにする。
そのこと自体はすばらしいと思います。

オリジナリティを大切にしたいからロールモデルはいらないという声もありますが、何をどう進めていったらいいのか迷いがちな起業前後の段階では、一時的にでもロールモデルをもっていた方が意欲が高まりやすいからです。

ではロールモデルが見つかって、早速その人の考え方や行動を真似ていくことにしたとしましょう。
ロールモデルが読んでいる書籍を読んでみたり、毎日続けているらしい習慣を取り入れてみたりします。

そういった行動が多かれ少なかれあなたを少しずつ変えていくことはあるでしょう。
しかしロールモデルと同じようになれるわけではありません。

それはなぜかというと、ロールモデルがある何らかの目的をもって書籍を読んだり習慣を続けているのに対して、あなたがしているのはロールモデルと同じ行動をするという目的でとっている行動だから。
目的そのものが違うわけですから、同じ成果を出すことも難しいのです。

ロールモデルがそう考え行動するのはなぜなのか。
それをきちんと分析して真似るなら、そこから学んだことはあなた自身の糧になるはず。

もしこの「きちんと分析して真似る」ということができたなら、自分がやるべきことに自ら気づいて自然とロールモデルの真似をしなくなるでしょう。
それがつまり手放すということ。

そこまで自分の力で進んでいくためにも、ロールモデルを上手に真似していきたいですね。



すごいと思えるあの人も…


もともと起業意欲が高い女性が多いことで知られている福岡には、多くの尊敬すべき女性経営者がいます。
年商何億だとか法人だとかいう意味ではなく、理念や行動力や人としての魅力が素晴らしい方々です。

そんな方々を見かけると「すごい」「違う世界の人だ」とつい思ってしまいますよね。
それは私も同じです。

1年ほど前、実績豊富なある経営者の方とお会いすることが決まって、当日私はカチンコチンに緊張していました。
その方と相対した瞬間は声がうまく出なくなるくらい緊張はMAXに…。
そんな私にその方がこうおっしゃいました。

「今私のことをすごいと言ってくれる人は多いけれど、昔はひよっこだったのよ。
あなたの周りにいる、起業しようと今頑張っている人たちと同じだったのよ」

いえ信じられません!と思わず言いそうになりましたが、冷静に考えてみればそうなんです。
誰もが起業した時はひよっこ。
いろいろな失敗を重ねたのもきっと私たちと同じ。

その失敗から学んで、学んだことを生かして、周囲に助けられながら成長していける人だけがその方のように実績を残していけるのです。

すごいと思えるあの人も、遠い世界にいるようなあの人も、昔はひよっこだった。
こう考えれば、何かを始める勇気が出てきそうではないですか?

焦らず、ただし諦めないで、まず一歩を踏み出してみてくださいね。





【お知らせ】

先輩起業家のリアルな声を聞けるイベント、SPROUT'S VOICEが9月14日(水)に開催されます!

5回シリーズの2回目となる今回のテーマは経理。
税理士を使うべきか自分でするべきか、経費はどこまでをいうのかなどについて、先輩起業家が自らの体験を交えてお伝えします。

起業前に経理の基本を知っておきたい方、起業直後で経理についてもっと学びたい方にはおすすめの内容です。

参加費は無料、お気軽にご参加くださいね。
詳細は下記HPでご確認ください!

一般社団法人女性起業家スプラウト 公式HP→http://sprout.gr.jp/