あなたの思いを起業でカタチにしよう

住空間コンサルタントで一般社団法人女性起業家スプラウト代表理事・長菅由美子さんによる、「起業」をテーマにしたコラムです。

はじめまして。一般社団法人女性起業家スプラウト代表理事の長菅由美子です。
今回から女性の起業についてコラムを書かせていただくことになりました。
 
企業に雇用されるという働き方とは違う、起業という働き方への注目が高まってきていますね。

もしあなたが「自分のスキルや経験をもっと生かしたい」「育児や家事と上手にバランスを取りながら働きたい」と真剣に考えているなら、自分自身で新しい働き方をつくりあげていける起業に、ぜひチャレンジしていただきたい。

そんな思いをこめて、さまざまな視点から女性の起業のあれこれをご紹介していきたいと思っています。

起業って特別なこと?

起業と聞くと、「難しそう」「自分には関係ない世界だ」と感じる方は多いのではないでしょうか。

確かに、起業は雇用されているのとは違って、仕事に関するすべての責任を自分自身が負うことになります。特に一人で起業する場合は、自分の代わりはいませんから、失敗しても体調を崩しても自分で対処しなければならない厳しさはあります。
 
けれど、それ以上に起業にある魅力的なこと、それは自分で自分の仕事を創っていけること。誰かに指示されてシステマティックに片づけていくのではなく、自分ですべてを決め、実行し、利益を得ることができる可能性があるのが起業です。
 
同じ働くなら自分がやりたいと望むことをしたいと思いませんか?そんな思いが少しでも心の片隅にあるなら、起業はけして特別なことではなく、あくまでも「働き方の選択肢のひとつ」と考えてみてくださいね。

起業に必要なもの、それは…

女性が起業するにあたって、結婚や夫の転勤、妊娠出産、育児などがハードルになるとよく言われます。しかし実際にハードルとなるのは、こうしたライフスタイルの変化よりも「ビジネスに対する考え方やコツをいかにうまく身につけるか」だと感じています。

たとえば女性が起業するきっかけとして、「好きなことを仕事にしたい」というのが必ず上位に挙がってきますが、その好きなことをやりとげるために必要となる、苦手なことにも対応できるかどうか。

ビジネスにつきものであるトラブルにすばやく、落ち込まずに対処できるか。問題が起きた時に軌道修正できる柔軟さがもてるか。こうしたビジネスに対する姿勢は少しずつでも身につけていくことが必要です。
 
また起業する時にまず何から始めたらいいのか、それは人によって違います。
企画するのは得意だけど営業は苦手、人と会うことに抵抗ないけど細かい事務作業に時間がかかってしまう…といったこと、ありますよね。

自身の特性やこれまでの仕事の経験、そして起業をめざす業界や職種によってよりスムーズに起業するコツは人それぞれですから、それを見極めて準備を始めたいもの。
 
こうしたことは、頭ではわかっていても、自分一人ではなかなか判断できません。
もしできたとしても、回り道をしてしまう可能性が高い…となると、時間も労力ももったいない!
 
そんな悩める起業前後の女性向けにさまざまなプロジェクトや支援を通して成長の場を提供しようと活動しているのが、私たち(一社)女性起業家スプラウトです。

起業時は一人で頑張らない

スプラウトには、まだ企業で働いているけれど起業をめざして準備しているという方からすでに起業して軌道に乗せている方まで、30名を超えるさまざまな業種の皆さんがいらっしゃいます。そしてそれぞれ、ご自身が必要だと感じる活動に精力的にご参加いただいています。

起業や経営についてがっちり勉強することもあれば、ひとまずビジネスのことは置いておいて、とりあえず食べて飲もう!といったことも。会員さんどうしでコラボし、新しいサービスを生んでいる事例も増えてきました。
 
起業というと、一人でがんばらなきゃ…と考える女性は多いです。
それ、やめちゃいましょう。
 
「ビジネスを軌道に乗せたい」という同じ目標をもった人と活動すること、少し先を走る先輩起業家の考えや行動を身近で感じること。こうした環境に身を置くことは、知らず知らずのうちに刺激を受けることができますし、分からないことがすぐ聞けるというのは、とても心強いものです。
 
実際、一人で活動していたらおそらく出会えないような人に出会ってビジネスにつながる、というケースを数多く見てきました。起業しようかな…と考えているあなたに、今度はそんな体験をしていただきたいです。今後、さまざまな交流や勉強の場をセッティングしていく予定ですので、気になるなと感じたら、公式HPもしくは公式FBページをご覧くださいね。
 
公式HP→http://sprout.gr.jp/
公式FBページ→https://www.facebook.com/sprout.entrepreneurs

長菅由美子さん
住空間設計室 CUBE 代表 。(一社)女性起業家スプラウト代表理事。
2001年に独立し、住空間コンサルタントとして住空間全般のコンサルティング、コラム執筆、セミナー講師など福岡県内外の法人・個人を対象とした多数の案件に携わっている女性建築士。夫の転勤によるゼロからの営業基盤の再構築、約3年の出産育児休業のブランクによるリスタートを経験。現在は仕事と双子育児&家事を両立するべく奮闘中。
(一社)女性起業家スプラウト設立時から参画し、副理事としてさまざまな女性起業支援業務を担当。2015年に代表理事に就任。女性の起業支援にも力を入れている。