くらし キャッシュレス節約術

みんなはどうしてる?現金vsキャッシュレス

こんにちは!!
キャッシュレスアドバイザー&ファイナンシャル・プランナーの伊藤志保です。

週に一度のこのコラム、まだ習慣になっていないので、第2回にして早々に投稿を忘れるところでした^^;


さて、前回は「なぜ、今、キャッシュレスなのか?」と言うお話をしましたが、他に気になることと言えば「みんなはどうしてる?キャッシュレスにしてるの?」と言うところではないでしょうか?
 

みんなはどうしてる?現金vsキャッシュレス

ズバリ!!お答えしましょう!!

キャッシュレスは、増えています!!


一言でキャッシュレスと言っても、キャッシュレスは代表的なもので4種類あります。
それがこちら↓


使い分け方としては、高額商品の購入の際に使われるのがクレジットカードでデビットカードや電子マネー、スマホ決済などは、少額商品の購入に使われる傾向にある様です。恐らく、皆さんも心あたりがあると思います。


最近はLINE PayやPayPay、Origami PayなどQRコードやバーコードを使ったスマホ決済が注目されていますが、キャッシュレス全体で見てみると、「そう言われれば、クレジットカードや電子マネーは使ってる」と感じるのではないでしょうか?


それは実際の数値にも表れていて、一部調査によると、
キャッシュレス決済利用額比率全国平均43.04%と言う結果が出ています。
(47都道府県キャッシュレス決済普及率ランキング2019/日経BP(日経クロストレンド、日経FinTech)、日本経済新聞社調べ)
因みに、県別の比率ランキングでは、

1位 千葉県
2位 茨城県
3位 東京都

我らが福岡県は、30位
今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピック・パラリンピック大会、そして2025年には大阪・関西万博が開催され観光客ももっと多く押し寄せてくると見込まれています。キャッシュレス決済が普及している海外の方の訪日を想定すると、もしかしたら、私たちが思っている以上に早いスピードでキャッシュレス決済は普及していくのかもしれません。
 

今週の節約術

キャッシュレスで時間節約


キャッシュレスのメリットの一つは、紙幣や硬貨を数えながらお財布から取り出し、お釣りを財布にしまう、と言う行為が、カードをかざすだけだったり、スマホを見せるだけだったり、手間数少なく支払いができると言うところにあり、急いでいる時には、スピーディでとても便利です。


時間にしてみると、長くても数分のことかもしれませんが、1日、ひと月、一年…と生涯、支払いに掛かっている時間が積み重なっていった時には、いったいどれだけの時間を節約できるか計り知れません。お金は借りることも、増やすことも、貯めることもできますが、時間だけは借りることも貯めることもできません。


ちょっと分かりにくく、感じにくいものですが、何よりも掛け替えのない時間を節約できると言うことを、知って頂きたいなと思っています。

執筆者プロフィール
CROSSHEART 代表 伊藤志保

<経歴>
高校卒業後、東証一部上場の製造業からサービス業に至るまで大小様々な業種業界を経験。製造業ではTOYOTA改善方式やPDCA、保険業界ではファイナンシャルプランニング、コールセンターでは電話応対コンクールで全国2位。これまでの経験を通して「情報格差=経済格差」を痛感。少しでも軽減できるよう、人と人、人と情報のBestConnectを目指してアラフィフ女性の「おひとり様経営」支援

<過去取材関連記事>
リビング福岡・北九州 「今どきのお金の基礎知識」
西日本新聞 水曜日コラム連載中「どうなっとうと?デジタル」
ふくおかFGメディア「mymo」FinTech連載
TNCももち浜ストア「キャッシュレス」
FBS めんたいワイド「はじめてのキャッシュレス」 
RKB 今日感ニュース「キャッシュレス」
KBC シリタカ「キャッシュレス」
九州大学芸術工学部 共創授業「キャッシュレスのデザイン」協力