くらし キャッシュレス節約術

スーパーのレジでお金が引き出せるとしたら...

こんにちは!!
キャッシュレスアドバイザー&ファイナンシャル・プランナーの伊藤志保です。



春ですね〜。
春と言うだけで、なんとなく心が軽やかになるのですが、今年は子どもの卒業、入学で何かと出費の多い春を迎えております。
こう言うとき、以前だったら”お財布も軽やかに〜”と言うところですが、キャッシュレスな生活をしていると、お財布はいつでも軽やかと言うのがリアルなところです。


さて前回、ATMが減る、と言うお話を紹介しました。
今では、コンビニにもATMがあるのは当たり前なので、不自由を感じることは案外少ないかもしれませんね。


加えて、新しい動きがもう1つ。

「キャッシュアウト」
と言うサービスをご紹介しましょう。


「キャッシュアウト」とは、スーパーのレジや駅の券売機で銀行口座のお金を引き出せると言うもの。


これは2018年4月に解禁されたサービスで、現時点では一部のイオンでイオン銀行口座をお持ちの方が利用できる様です。


この時に使うのは、イオン銀行のキャッシュカード。実は、多くの銀行のキャッシュカードには、J-デビットと言う、ショッピングに使える機能が付いています。ずいぶん前にはじまったサービスですが、残念ながら広く認知されることはありませんでした。とは言え、手持ちの現金がなくても買い物ができる便利な機能です。因みに、使えるところが少なすぎる状況ですが、今後、ATMが減って行くのに比例して、キャッシュアウトの利用環境は少しずつ整って行くのかもしれません。


 

今週の節約術

20%還元

PayPayやLINE Payをはじめとしたスマホ決済サービスでは、定期的にキャンペーンを開催しています。


そのキャンペーンの中には20%還元なんて言うものもあります。


日頃、スーパーで買い物をする時、どこのお店が、何曜日に、何が底値か、チェックしてお店をハシゴしていませんか?


10円でも5円でも、1円でも安くと情報収集に余念がないと思いますが、その中に、是非、この新しい決済サービスのキャンペーンも入れてみて下さい。


QRコード決済は、食料品を購入する様なスーパーで使うことはできませんが、コンビニやドラックストアなどでも売っている様な商品はQRコード決済を利用できるところも増えています。


例えば、
某ホームセンターでトイレットペーパーやティッシュ、洗剤などを購入する


①PayPayをダウンロードする
②銀行口座を登録する
③チャージする
④PayPayで支払いをする
⑤20%還元される(最大1,000円)


そもそも、最安値とも言える価格で購入できる某ホームセンターで購入した金額の20%が後日還元されるのは、最強だと思いませんか?


キャッシュレスは使いすぎると思われがちですが、いつもの買い物をQRコード決済に変えるだけでお得に買い物ができるのです。もちろん、それを見越して余計に購入すると、明らかに使いすぎになっちゃいますので、くれぐれもご注意を!!


執筆者プロフィール

CROSSHEART 代表 伊藤志保

<経歴>
高校卒業後、東証一部上場の製造業からサービス業に至るまで大小様々な業種業界を経験。製造業ではTOYOTA改善方式やPDCA、保険業界ではファイナンシャルプランニング、コールセンターでは電話応対コンクールで全国2位。これまでの経験を通して「情報格差=経済格差」を痛感。少しでも軽減できるよう、人と人、人と情報のBestConnectを目指してアラフィフ女性の「おひとり様経営」支援

<過去取材関連記事>
リビング福岡・北九州 「今どきのお金の基礎知識」
西日本新聞 水曜日コラム連載中「どうなっとうと?デジタル」
ふくおかFGメディア「mymo」FinTech連載
TNCももち浜ストア「キャッシュレス」
FBS めんたいワイド「はじめてのキャッシュレス」 
RKB 今日感ニュース「キャッシュレス」
KBC シリタカ「キャッシュレス」
九州大学芸術工学部 共創授業「キャッシュレスのデザイン」協力