くらし キャッシュレス節約術

キャッシュレスの会社って大丈夫なの?


こんにちは!!

キャッシュレスアドバイザー&ファイナンシャル・プランナーの伊藤志保です。


10連休、終わりましたね。
わが家は予想通り引っ越しの片付けに追われた連休でしたが、やはり少々、長過ぎた気がします。
 
 
とは言え、新しい時代「令和」のはじまりは感慨深いものがありました。昭和天皇の崩御を受けての前回の改元は日本中が喪に服した中でのものでしたが、今回は日本中がお祭りモードで景気の「気」の良さを肌で感じるものでした。
  
さて、前回セキュリティーについてお話しましたが、不安なのは企業に対するものもあるのでは?と言うことで...
 
 

キャッシュレスの会社って大丈夫?

キャッシュレスで話題の企業と言えば、
 
 
Pay Pay 
LINE Pay
楽天Pay
 
 
と言った名前は聞き慣れてきた頃とは思いますが、その他にも
 
 
d払い
pring 
Origami
 
 
などなど、何十社とQRコード決済を提供している企業があるのですが会社そのものへの信頼がないと言うのが正直なところではないでしょうか?銀行以外のところでお金のやり取りをするなんて、心配で仕方ない!!と感じている方もいらっしゃると思います。
 
 
ですが、安心して下さい。QRコード決済サービスを提供している企業は、提供するサービスに必要な届け出をしています。その上で、各社のホームページやアプリには、「資金決済法表示」や「電子決済代行業」などについて書き記されているページがあります。場合によっては、登録番号を表示している企業もあります。
 
 
でも、ここで安心してはいけません。
例えば「金融庁 資金決済法」と検索してみて下さい。すると、「資金移動業者登録一覧」があり財務局に登録されている事業者の一覧を見れる様になっているので、怪しいと思った事業者がキチンと登録されているか確認してみて下さい。
 
 
この一覧に登録されているから、All OKと言う訳ではありませんが、安心材料の一つと考えて頂ければと思います。
  
 

今週の節約術

チラシやポップをチェック!!
 
  
キャンペーン情報や割引情報などは広告に書かれていたり、店頭のポップに書かれているのは、皆さんご存知の通りです。
 
 
QRコード決済についても同様です。
フランチャイズ系のお店ではキャンペーンののぼりやポスターが出ていることもあるので、支払いをする前にチェックしてみてください。また、小さなお店でも「QRコード決済限定キャンペーン」を開催しているところも稀にありますので、是非、そう言う情報も支払い前にチェックしてみて下さい。
 
 
定価販売が基本のコンビニは高いと言うイメージがありますが、10連休期間中メルペイiDで支払いをした場合、最大で70%のポイント還元キャンペーンが開催されていました。お得情報ばかり追いかけていると、無駄遣いが増えてしまうのであまり推奨はしませんが、少しだけアンテナを立てて見ることをオススメします。


執筆者プロフィール

CROSSHEART 代表 伊藤志保

<経歴>
高校卒業後、東証一部上場の製造業からサービス業に至るまで大小様々な業種業界を経験。製造業ではTOYOTA改善方式やPDCA、保険業界ではファイナンシャルプランニング、コールセンターでは電話応対コンクールで全国2位。これまでの経験を通して「情報格差=経済格差」を痛感。少しでも軽減できるよう、人と人、人と情報のBestConnectを目指してアラフィフ女性の「おひとり様経営」支援

<過去取材関連記事>
リビング福岡・北九州 「今どきのお金の基礎知識」
西日本新聞 水曜日コラム連載中「どうなっとうと?デジタル」
ふくおかFGメディア「mymo」FinTech連載
TNCももち浜ストア「キャッシュレス」
FBS めんたいワイド「はじめてのキャッシュレス」 
RKB 今日感ニュース「キャッシュレス」
KBC シリタカ「キャッシュレス」
九州大学芸術工学部 共創授業「キャッシュレスのデザイン」協力