寒い国ならでは! 保育園の冬支度 in スウェーデン

どんどん気温が下がってくるストックホルム。地下鉄の車窓から見える紅葉もだいぶ葉が落ちてそろそろ見納めです。ダーギス(保育園)では「園に置いてるお着替えが季節にあったものか確認してください!」と張り紙がしてあるようになりました。

最近は雨続きだったりお庭の落ち葉掃きの業者さんがまだ来てなかったりで園の外遊びの時間はないみたいなのですが、これがもっと気温が下がって雨じゃなくて雪になったら外遊びが再会される予感…。
 

何を買いそろえるか問題


保育園入園の時に、先生から「各家庭で揃えるものリスト」をもらいました。いるものリスト

お着替え、帽子(なぜか年中帽子を被せるように言われます。出産直後の病院でも言われました)、フリースジャケット、防水手袋、靴などなど。夏はそれほど必要なものはないけれど、冬は大変!暖かいズボン、下着、手袋ホルダー、保温機能のある雨具や上着などなど。

うちはSkaljacka(スカールヤッカ)、Skalbyxor(スカールビュクソール)と呼ばれるウィンドブレーカーみたいな上下を買って夏の終わりからそれを着せていますが、そろそろ冬用オーバーオールの出番なのかも。今の時期はまだオーバーオールには早いかな?と悪あがきでフリースの上からウィンドブレーカーを着せています


ウィンドブレーカー
一応防水になっているのですが、雨の翌日の砂場遊びなんかはお迎えに行った時に気が遠くなるくらい汚れて帰ってくるし、湿った場所にずーっと座っていても平気なくらい防水かは不安なところ。洗濯を繰り返すと防水加工が取れて来ちゃうそうで、子供服屋さんでもらったスポンジワイプで泥汚れは拭き取って洗濯を最小限にしています。



雨具も用意した方がいいのかな、と思ったのですが子供服屋さんの店員さんは「雨具は蒸れるこら、このウィンドブレーカーで充分!」と言うのでとりあえずまだ買っていません。買い物が少なくて済むならそれに越したことはない(笑)
雨具は魚屋さんのゴムエプロンみたいにがっつり防水なので、中の服が濡れることもなさそうです。そして、汚れたらシャワーでさっと流すだけで綺麗になりそう。砂場にじっと座って遊んでいるのは今の年齢くらいだろうから、来年の遊び方をみてまた雨具がいるか考える予定です。
 

ベビーカーの冬装備


そして去年はとっても重宝した、ベビーカーに取り付けるフットマフですが今年はダーギスから泥だらけや雪まみれで帰ってくるであろうことを考えると、取り付けるかどうか迷う…と思っていたのですが、とうとう天気予報の最高気温がマイナスになりはじめたので取り付けてみました。



お迎えに行ったときに泥だらけだったらささっと取り外してしまおうと思います。

10月下旬からオーバーオールを着ている子供を街で見かけるようになったので、うちもオーバーオールにするべきかも!?チキンレースのようで、いつ完全に冬装備にするかって親初心者には難しいな~。

オーバーオール、スタンバイできてます
オーバーオールは中古でゲットしたので出し惜しみする必要はないんですけどね(笑)


買う時にちょっとお値段がしたものは、できるだけ綺麗に使ってお下がりとか売買サイトで売りたくて神経質になっちゃいますが、きっと子供がもっと活発になってもっと服を汚すようになったらそれどころじゃなくなって吹っ切れそう(笑)

 
<プロフィール>
名前:有希(ゆうき)
2011年に福岡からスウェーデン・ストックホルムへ移住した福岡女子(アラフォー)。
2016年に女の子と男の子の双子を出産しました。北欧でオロオロ育児をしている毎日をお届けします!よろしくお願いします(*´ω`)