いつも探している小物は、全てつるしてノンストレス!「洗面室に、つるす収納」

いつも使う物に、ほんのひと手間
必要なときに、すぐ手に取れる!

洗面室で使う小物といえば、どのような物が思い浮かびますか?

わが家では、眉毛カット用の小さなコームやはさみ、爪切りや毛抜きなど、「使いたいな」と思った時に「あれ、どこだっけ?」と探してしまいがちな小さな道具を、洗面室の鏡裏収納の扉につるして収納しています。

100円ショップなどで購入できるマグネットバンドを、マスキングテープで包んだものを鏡の裏に貼り付けます。マグネットに付かないものは、小さな超強力マグネット(こちらも100円ショップなどで購入可)に両面テープ等を貼り付けてつるします。

使いたいときに使いたいものがすぐに手に取れる上に、つるす場所の鏡の裏は、普段は見えない場所なので、ゴチャゴチャして見えないのもうれしいですね。とっても簡単なので、ぜひ試してみてください!

マグネットバンドを適当な長さにカットします。鏡の裏など、貼り付ける場所のカラーに合わせたマスキングテープで包むとスッキリ見えます
強力両面テープ等を使って鏡の裏に貼り付けます。この時、収納の棚や物のじゃまにならないような位置を選びます
つり下げたい小物がマグネットに付かないものの場合、超強力マグネットを両面テープ等を使って貼り付けます
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/