夏の思い出をカタチに残そう「子どもと一緒に作れるフォトスタンド」

100円ショップで揃う材料でOK
貝殻を重ねると、よりおしゃれに

いよいよ夏休みが始まりますね! 子どもや孫と一緒にお出かけする機会もぐんと増えるこの時期。夏の思い出を、手作りの作品にして、インテリアとして楽しみませんか。

用意するのは、フォトスタンドとグルーガン(いずれも100円ショップでも手に入ります)、そして海で拾ってきた貝殻。

貝殻をグルーガンでフォトスタンドに貼っていきます。貝殻同士を重ねたり、あえて貼らない部分を残すと、メリハリが出ます。

グルーガンで貼っていくだけなので、子どもと一緒に作れるのも嬉しいですね(グルーは溶けると高温になるので、小さな子どもは注意を)。

貝殻を貼ったフォトスタンドに、好きな写真やポストカードを入れて。夏の思い出を、子どもと一緒にステキな作品にしてみましょう。

用意するもの=フォトスタンド、グルーガン(グルーは透明がベストです)、海で拾ってきた貝殻など
グルーガンを使って貝殻をフォトスタンドに付けていきます。貝殻同士を重ねて立体的に貼るとおしゃれ感が増します
“こなれ感”を出すコツは、余白を残すこと。全体の半分以下のスペースに貝殻を貼り、お好みの写真やポストカードを入れれば完成!
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/