冷凍庫で眠っている「保冷剤」をリメイク! 暑い時期に、“涼し気消臭芳香グッズ”

ジェル状の保冷剤は優れもの!
すてきな消臭芳香グッズに変身

うだるような暑さが続く今年の夏。これだけ暑いと、熱気や湿気で玄関や部屋のにおいも気になりますね。今回はどの家庭にもきっとある「保冷剤」を使った、目にも涼しい消臭芳香グッズの作り方を紹介します。

ジェル状の保冷剤の中身は「高吸水性ポリマー」という物質で、実は消臭効果もあるという優れものなんです。

解凍したジェル状の保冷剤を、クラッシュストーン(100円ショップなどにあります)やビー玉と一緒に空き瓶に入れ、好きなアロマオイルを数滴落とせば、あっという間に芳香剤に早変わり! 最後に好みでフェイクグリーンを挿してもすてきですよ。

アロマオイルがない場合は、保冷剤だけでも消臭効果があるので消臭剤としていろいろな場所で使えます。5分もあればできる手作り消臭芳香剤。ぜひ試してみてください。

保冷剤(凍っていないもの)・空き瓶・クラッシュストーン(ビー玉でも可)・アロマオイル・フェイクグリーン
空き瓶にクラッシュストーンを入れ、その上にジェル状の保冷剤を絞り出し、割り箸などでかき混ぜてジェルを沈めます
アロマオイルを数滴たらせば、芳香剤に早変わり。好みの香りも楽しめるインテリアグッズに
佐々木なほさん
インテリアやおうちごはん等のブログ「WITH LATTICE」主宰のブロガー。
http://n-lattice.blog.jp/