ポスターは手描き、材料は100円ショップのものでOK「簡単、手作り! クリスマスインテリア」

白樺(かば)は、実は手描き!
ビーズで立体感を演出

クリスマス気分を長く楽しめるのは嬉しいもの!

わが家ではクリスマスツリーは飾らず、手作りのリースや小物を使ってインテリアを楽しんでいます。今年は簡単なポスターとポスターハンガーを作りました。

黒い画用紙に白のアクリル絵の具で木を描きます。この時に、あえて塗りつぶさないようにすると、白樺のような雰囲気になります。乾いた後、ビーズを散りばめると、ポスターに立体感が出ます。

ポスターハンガーは、角棒を画用紙の横の長さよりも少し長めにカットしたもの。裏にする面に強力マグネットをボンドで貼り付けて、ひもをマグネットにひっかけて、ポスターを置き、マグネットで挟めば、手作りポスターハンガーの出来上がり。

今回の材料は全て100円ショップで買えるもの。クリスマスインテリアは期間限定なので、手軽に楽しめるのも嬉しいポイントです。

材料:黒の画用紙・アクリル絵の具(白)・平筆・ビーズ・ボンド(ゼリータイプ)・角棒・糸のこぎり・強力マグネット・ひも
画用紙に白のアクリル絵の具(水で薄めない)で木を描きます。乾いたら、ビーズをボンドで貼っていきます
カットした角棒の裏面の2カ所に強力マグネットを貼ります。ひもの両端に輪を作り、マグネットにひっかけます。ポスターを置いた上からさらにマグネットを