特ダネトピック 編集部発!耳より情報

7月13日(木)は何の日か知っていますか?


7月13日(木)は、〝生命尊重の日〟。

由来は、1948年7月13日に「優生保護法」(現在の「母体保護法」)が公布されたこと。この法律は、不妊手術や人工中絶に関する事項を定めることによって、母性の生命健康を保護することを目的として制定されました。
おなかの中の赤ちゃんの人権にも思いを寄せ、一人一人の赤ちゃんの命はかけがえのない存在であることを確認しあう日でもあります。



そこで、7月13日(木)の〝生命尊重の日〟から5日間、NPO法人円ブリオ基金センターでは、全国一斉相談を開催。同センターは、1円で妊婦とおなかの赤ちゃんを応援する〝ひと口1円〟の円ブリオ基金や全国各地で妊娠SOSほっとライン(無料電話相談)を行っています。





福岡県では、「福岡県いのちを守る会」による開催となります。一斉相談の詳細は、以下の予定で。

  〝妊娠SOSほっとライン(無料電話相談)全国一斉相談〟

    日時:7月13日(木)~17日(祝) 10:00~16:00
    対象:福岡県に住んでいて相談を希望する人
    目的:思いがけない妊娠で悩んでいる女性の相談を受け出産を支援する
    相談方法:フリーダイヤル(0120-946-621)へ



また、この期間だけではなく、妊娠SOSほっとライン(無料電話相談)は通年(週2回、月・木曜)実施しています。(0120-70-8852)

一人で悩みに押しつぶされそうになったときには、電話相談という手があることを覚えておいてください。一人で悩まないで。

※この情報は、2017年7月13日時点の情報です。