特ダネトピック 編集部発!耳より情報

子ども記者の権藤日香記者がパンサマーカーニバルに取材に行きました!

8月9日に、木の葉モールで行われているイベント
『パンサマーカーニバル』の主催者
かみむら 典子さんにお話を伺いました。

Q このイベントを開催しようと思ったわけはなんですか?
A 自分はパンが好きなので、一つのパン屋さんに買いに行くより、たくさん集まって
いる中からパンを選べれば楽しいのではないかという思いつきからこのイベントを開催
しようと思いました。
Q 一番好きなパンは何ですか?
A 食パンです。食パンに色々な具材を挟んで、自分だけのオリジナルサンドイッチを
作るのが楽しいからです。

と丁寧に、答えてくれました。
私が気になったパン屋さんは、「シュガーリーフ」というパン屋さんです。
わたしはメロンパンが好きで、そのお店のメロンパンがとてもおいしそうだったからです。

「シュガーリーフ」の西田さんにお話を聞かせていただきました。

Q 「シュガーリーフ」はどんなお店なんですか?
A ハード系のパンをメインに販売しています。見た目や形にこだわらず、味を最優先にしたパン屋さんです。もちろん安心安全です。
Q 今回のイベントについてどう思いますか?
今まで私の店を知らなかった人が、私の店のことを知るきっかけになればいいと思います。
Q メロンパンといえば、網状のものが一般的ですが、なぜ、このような模様になっているのですか?
A 模様は、クッキー生地を切って模様をつけるため、手間がかかりたくさん作るのが
難しくなりますが、模様が少ないとたくさん作ることが可能なためです。
Q メロンパンについて、こだわっていることは、何ですか。
A 一般的なメロンパンは、クッキー生地にマーガリン、バター、小麦粉、を使っていますが、このメロンパンには、それらに加えてアーモンドの粉を使っていることです。

メロンパンは、もっちりしていて、とてもおいしかったです。機会があれば、また
食べたいです。

最後に、かみむらさんに感謝状と、クリームパンをいただきました。
取材をしてみてとても楽しかったので、機会があればまたこのような
体験をしたいです。
たくさん考えて、しっかり質問してくれた日香(にこ)記者。

一緒に行った彩友音記者を見守ってくれる、しっかり者のお姉さんでした。
ありがとうございました!

次回の子ども記者によるレポートは8月16日(水)です。

詳細はこちら→https://home.livingfk.com/content/editors_info/1195
前回のレポートはこちら→https://home.livingfk.com/content/editors_info/1221