特ダネトピック 編集部発!耳より情報

9月30日、いよいよB.LEAGUE開幕!

2016年、「B.LEAGUE(Bリーグ)」として新たな一歩を踏み出した日本のプロバスケットボール。

福岡県を拠点としている「ライジングゼファーフクオカ」はB.LEAGUE2016-2017シーズンに見事B3.LEAGUEからB2.LEAGUEへの昇格を決めました。

今シーズンからB2.LEAGUEで戦うライジングゼファーフクオカ。広報を務める上原小夜さんに、チームのことをいろいろ聞いてみました。




――チームの特徴を教えてください
 
上原 やはり福岡出身の選手が多いことですね。「福岡を盛り上げたい、福岡に貢献したい」という気持ちを持っている選手が多く、チームとしても福岡に貢献する活動に力を入れているんです。

福岡県内の小学生を対象に、選手が直接指導を行う「バスケットボールクリニック」を積極的に行っています。バスケットボールの指導を通して、スポーツの持つ楽しさや互いを思いやることの大切さを伝えています。

こうした活動が評価され、平成28年度人権擁護功労賞を法務省より受賞しました。実はバスケットボールチームでは初の受賞なんですよ。


――広報では、どんなお仕事をしているのでしょう?
 
上原 福岡県の皆さんにライジングゼファーフクオカを知ってもらうための活動が中心ですね。選手の魅力を伝えるために、選手とメディアとの間に入ることもあります。

チームそのもののファンを増やしたいのはもちろんですが、やはり一生懸命プレーしている選手のファンを増やしたいと思って活動しています。

ただ、B3からのスタートということもあり、メディアに取り上げてもらえる機会が少ないんです。

少しでも多くの人にライジングゼファーフクオカを知ってもらおうと活動していますが、広報担当は私一人なので、社内全体でバックアップしてもらっています。


――広報担当がおひとりだと大変なことも多いのではないですか?
 
上原 そうなんです。私は試合の演出の仕事も兼務しているので、試合が近くなるととても忙しくなります。9月30日に控えた開幕戦の準備でバタバタしていますが、少しでも多くの人に試合を観に来てもらえるよう頑張っています。

 
――9月30日に福岡市民体育館で行われる開幕戦ですが、注目してもらいたいポイントは何でしょう?
 
上原 選手たちのチームワークですね。2016-2017シーズンは、個の力を活かしたバスケで勝利を挙げる試合も多かったんです。しかし、個の力だけで勝っていけるほどB2は甘くありません。

昨シーズンとほぼ同じメンバーで今シーズンに臨めるということもあり、選手たちの連携が深まっています。

B2を戦い抜いていくためにB3で培ったチームワーク。ここに注目してもらえば、より試合を楽しんでもらえると思います。

――特に注目してほしい選手はいますか?
 
上原 どの選手もとても魅力的なのですが、福岡県出身の小林大祐(こばやしだいすけ)選手に注目してほしいです!

元々、日本人で初のNBA選手になった田臥勇太(たぶせゆうた)選手が所属する「栃木ブレックス」(小林選手が以前所属していた時は「リンク栃木ブレックス」)に在席し、B1というレベルの高いチームでプレーしていたのですが、地元に貢献したいという気持ちでB3のチームへ移籍を決めてくれた、男気のある選手です!

小林選手がシュートを決めると、ある有名なテーマ曲が流れて会場全体が盛り上がるんです。何の曲なのかは是非会場に来て、ご自身の耳で確かめてみてください(笑)。


――ライジングゼファーフクオカの今シーズンの目標を教えてください
 
上原 もちろんB2優勝です!たくさんの方と勝利の歓びを分かち合えるようなシーズンにしたいです。

そのためには、もっともっと多くの皆さんに「ライジングゼファーフクオカ」を知ってもらわなければなりません。今シーズンに限った目標ではありませんが、地元の皆さんに愛されるような地域密着型のチームを目指しています。

バスケットボール日本代表に多くの選手を輩出できるような強豪チームを、福岡の皆さんと一緒に創り上げていくことも目標のひとつです。


――最後に福岡の皆さんにメッセージを
 
上原 バスケットボールを観戦したことがないという人も多いと思います。そういった方にこそ試合会場に足を運んでもらいたいです。想像以上に近い選手との距離。アリーナに響き渡るバスケットシューズの音。その臨場感には驚くこと間違いなしです。

ハーフタイムショーでは、チアリーディングのパフォーマンスや、観客にも参加してもらえるミニゲームなどを企画しています。会場で販売しているポップコーンやフランクフルトを食べながら観戦もできますし、試合は屋内で行われるので天気に左右されません。デートにも最適だと思いませんか?

ファンクラブ会員限定ですが、試合終了後の選手とのハイタッチやサイン会にも参加できます。選手をより身近に感じたい方、ぜひぜひファンクラブに入会してください!(笑)

ライジングゼファーフクオカの試合は、その迫力やハーフタイムショーを含めてひとつのエンターテイメントになっています。映画館や遊園地に行く感覚で観戦に来ても楽しむことができるんです。一人でも多くの福岡の皆さんに観戦に訪れてもらい、ライジングゼファーフクオカを応援してほしいです。

9月30日の開幕戦が、福岡の皆さんにライジングゼファーフクオカを愛してもらえるきっかけとなるよう、準備を頑張ります。
当日は福岡市民体育館でお待ちしております!





シュートのポーズをお願いすると「バスケは素人なんですが…」と言いながらも快く応じてくれた上原さん。明るく元気にインタビューに答える姿からは、「ライジングゼファーフクオカが福岡の人々に愛されるように」という熱い気持ちが伝わってきました。

9月30日に福岡市民体育館で開幕戦を迎える「ライジングゼファーフクオカ」。選手たちのアツイ戦いぶりを観に、会場に足を運んでみては?
●ライジングゼファーフクオカ
福岡県を拠点にしているプロバスケットボールチーム。2016-2017シーズンを46勝6敗という好成績で終え、B3.LEAGUE初代王者となりB2昇格を決めた。

公式サイト:https://r-zephyr.com/
facebook:https://www.facebook.com/RizingFukuoka.Basket/
ブログ:http://www.diamondblog.jp/official/rizingfuku/
Twitterアカウント:@rz_fukuoka
Instagramアカウント:rz_fukuoka
 
●B.LEAGUE開幕戦 ライジングゼファーフクオカ 対 群馬クレインサンダース
 日時:9月30日(土) 試合開始時間は調整中
 場所:福岡市民体育館メインアリーナ(福岡市博多区東公園8-2、地下鉄「千代県庁口」駅から徒歩1分)
西鉄バス「千代町」バス停から徒歩4分
JR九州「吉塚」駅から徒歩10分

■座席表
■チケット価格一覧​