まち 編集部発!耳より情報

シメまで魅力たっぷり!「博多水炊きあうん」

寒い日に食べたくなる鍋料理。
寄せ鍋やちゃんこ鍋など、その種類の豊富さも魅力ですよね。
福岡に住んでいるとそんなときに思い浮かぶ水炊きですが、
さまざまな楽しみ方ができることを知っていますか?

今回はちょっと珍しい水炊きが食べられる
「博多水炊きあうん」のメニューを紹介します。
その1 まずはスープをじっくりと
水炊きと言えばシンプルな透明のスープを思い浮かべる人も多いはず。

でも「博多水炊きあうん」のスープは、
しっかりとうまみの溶けこんだ白っぽい色合いが特徴です。
この色合いの理由は、丁寧に仕上げた時間の長さ。

具としても食べ応えのある「はかた地どり」の鶏ガラ・足ガラのみを使い、
あくを残さないよう職人が見極めながら、じっくり二日間煮込みます。
温めていくうちにできる煮こごりは、実はほぼコラーゲンなんだそう。
そんな肌にも嬉しいスープをたっぷり堪能できますよ。
その2 野菜の種類にも注目
丁寧に下処理された野菜にも特徴が。
例えば葉物には煮込んでも水分が出過ぎない
キャベツやチンゲンサイが選ばれています。
一杯目はゆずごしょうでシンプルに、二杯目では
「にら醤油」のがっつりとした風味を加えるのがオススメ。
その3 シメは揚げうどん&雑炊で
ご飯派やうどん派、中華麺派など意見の分かれる鍋の“シメ”ですが、
同店で味わいたいのは「揚げうどん」。
素揚げしたうどん麺が一気にスープを吸う様子はインパクト大!
スープに入れた後の麺は、もっちりとした食感に。
うどんを入れた後のスープは油のまろみが加わり、また違う味わいに。
ごはんと卵で雑炊にして、シメを二度楽しむこともできますよ。普段の水炊きとはきっと違う楽しみ方をできるはず。
同店で水炊きの新しい魅力をぜひ発見してみて!
 
【博多水炊きあうん】
■住所:福岡市中央区舞鶴1-4-1
■☎092-771-0055
■営業時間:17:00~23:30(食事L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
■店休日:日曜(翌日祝日の場合は月曜店休)
​■HP:http://www.aungroup.com/shop/shop01/