まち 編集部発!耳より情報

今年も贅沢に食べ比べ♪ 「ふくつの鯛茶づけフェア」7月1日(日)まで

玄界灘で獲れた活きの良い天然真鯛の旬は、まさに今! 
プリップリでうま味たっぷりの天然真鯛を、贅沢にお茶づけで楽しめる「ふくつの鯛茶づけフェア」が、7月1日(日)まで福津市で開催中です。

福津市内の21店舗が提供する「鯛茶づけ」はオリジナリティ満載!

今年で第8回目となる同フェア。福津市内の21店舗が手掛けるオリジナルの「鯛茶づけ」が満喫できるとあって、「毎年この季節が楽しみ」と足を運ぶファン多数の人気イベントです。

今回は21店舗が参加協賛店マップ和食はもちろん、洋食や中華料理店など多彩なジャンルの店舗が参加するのも、このフェアのユニークなところ。

一、玄界灘で獲れた活きのよい天然真鯛を使用
一、お茶かダシ汁をかけて、ごはんと一緒に召し上がれ
一、各店舗こだわりの調理方法でおもてなし


この「3つのルール」に沿って各店が知恵を絞った「鯛茶づけ」は、一つとして同じものはありません。フェア期間中に何度も足を運んでは食べ比べを楽しんだり、いくつも巡ってお気に入りの店を探したり、という人が多いのも頷けますね。

また「気になっていたけどなかなか入れなかった」という店に、足を運ぶきっかけにもなりそうです。

スタンプラリーや、パンフレット持参特典も!

フェア期間中には、参加店や「福津の極み」認定店舗で利用できる商品券、つやざき観光馬車無料乗車チケットなど、豪華賞品が当たる楽しいスタンプラリーも実施中。1食につき1つ押印されるスタンプを3つ集めて気軽に応募できる「3食カード」と、期間中にじっくり巡って7店舗以上のスタンプで応募できる「7店舗チャレンジシート」の2種類です。

また期間中に、フェアのパンフレットを持参&協賛店で「鯛茶づけ」を食べた人には特典サービスもあるので、ぜひチェックして(パンフレットは福間駅内の観光案内所などで配付中)。

海沿いドライブや宮地嶽神社のお参りなど、見どころたくさんの福津市。友だちや家族とのプチ旅にもピッタリです。旅のグルメに「鯛茶づけ」を選んでみませんか?
 


★天然真鯛を使用するため、水揚げ状況による欠品や売切れの場合もあるので、事前にお店に確認・予約がおすすめです。
★フェア参加店のリストなど、詳細は下記HPで。

ふくつの鯛茶づけフェア
 
【開催期間】 2018年5月12日(土)~7月1日(日)
【詳細HP】 http://www.e-fukutsu.com/kurashi_a.php?POS=&SEQ=274

掲載内容は2018年5月31日時点