まち 編集部発!耳より情報

「キリンソウソウ」(イムズ12F)リニューアルオープン!

ロイヤルグループのアールアンドケーフードサービスが運営する「キリンソウソウ」(イムズビル12F)が6月28日に改装オープン!
ひと足先におじゃましました。
ビールの概念をくつがされました。
乾杯の「とりあえずビール」もいいけど、「どの味にしよう!」とグラスや色、味などが多彩で選ぶ喜びがあります。なんと、九州では珍しいクラフトビールが揃います。
 

ビール&食事の〝ペアリング〟

 まず、紹介したいのが、クラフトビールと食事の組み合わせの奥深さです。「キリンソウソウ」では、クラフトビールと食事の相乗効果で、単体よりも、もっとお互いの魅力が広がる組み合わせが楽しめますよ。

ポイントは3つ

1、生まれ故郷を合わせる

1つ目が、例えばドイツビールにドイツのソーセージという具合に、素材の生まれ故郷を合わせるとマッチしやすいです。

2、色を合わせる!

茶色のビールに、ヤリイカのフリットなど茶色の食べ物を合わせる。

3、甘×甘、苦×苦または、甘×酸、甘×苦の意外性

甘いものには甘いものを、苦いもの同時など、似たもの同士を合わせるのもGOOD!
もしくは、あえて、甘いものに苦いものを、甘いものに酸味をと違った味もお互いの味が引き立ちます。こうなると、その組み合わせは無限大ですね。

「ビアフライト496」&フードペアリング 1480円(税別)
※「ビアフライト496」(4種クラフトビール飲み比べセット)のみ980円(税別)

まずは、左手前のルビーの色をした「ジャズベリー」。甘くて飲みやすく、ラズベリーが奏でる風味や爽やかな飲み口が魅力。そこに左の干しぶどうを合わせて甘さと酸味のマッチを堪能してみて。

左から2番目(見づらくてごめんなさい)は、「デイドリーム」。一見普通のビールに見えますよね、飲んでビックリ! ゆずと山椒の香りで、暑い日にもピッタリの味わい。魚など、和食とも相性がいいので、左から2番目の真鯛のカルパッチョと。

3番目は、真中に見える「オンザクラウド」。小麦を使っていて、白ワインのようなフルーティーな香り。オリーブや、野菜などに合います。

最後は、右側の「496」。豊潤なのにキレがある新次元のビールです。苦味・コクが強く、苦みのあるローストしたアーモンドにぴったりです。

「ビアフライトIPA」&フードペアリング 1480円(税別)
※「ビアフライトIPA」(4種クラフトビール飲み比べセット)のみ980円(税別)

手前の「東京ホワイト」は、フルーティーなのにドライで、苦みもあり。さっぱりしていて、ワインの感覚でカマンベールチーズと◎。

その奥にある黒色は「アフターダーク」。上質な苦みとふくよかさ × 味の濃縮されたイチジクで、苦みと甘味のコレボレーション。個人的には、カカオチョコとも飲んでみたいなー。

そして、その手前は、「ブルックリンラガー」。爽やかながら、カラメル麦芽の余韻が感じられます。洗練された苦味と、炙ったベーコンの苦みを合わせてみて。

最後は、「グランドキリン インディア・ペールエール」。複数の希少なホップで造られていて、苦みと強い味わいに対比して、ビールづけの爽やかなピクルスを。

九州では珍しいクラフトビール全8種が飲み放題で楽しめる!

以上8種のクラフトビールの味わいを分かりやすくチャートに!

このクラフトビールに料理が付いた「クラフトビール8種飲み放題付きパーティーコース」(3人以上、90分)1人4500円(税別)もあるんです。

「ケールサラダ」
「タルトフランベ」
3種のミートボート ※写真は4人前
そのほか、料理全5品です。

すごく飲みやすく、いろいろなクラフトビールのすっかりとりこに。
ビール好きはもちろん、ビールは…という人も飲みやすいのでぜひ。
家族や友達と出かけてみて!
「キリンソウソウ」
福岡市中央区天神1-7-11 イムズビル12F
092-733-2073
http://rkfs.co.jp/sowsow/

掲載内容は2018年6月28日時点