まち 編集部発!耳より情報

あなたは高アルコール派? それとも九州限定派? アサヒビールから2つの新ジャンルが発売スタート

スッキリしない天気や、じめじめと蒸し暑い毎日が続いています。こんな時はスカッとキレの良いクリアアサヒで、この暑さを乗り切りませんか。

この夏アサヒビールから発売される2つの商品PRのため、第32代イメージガール・朝香りほさんが来社しました。

アルコール7%の新ジャンル「クリアアサヒ クリアセブン」新発売!

7月3日(火)、アサヒビール(株)は、人気の「クリアアサヒ」ブランドから、アルコール7%の新ジャンル「クリアアサヒ クリアセブン」(缶350ml、缶500ml)を全国で新発売します。アルコール高めでしっかりとした飲みごたえと、麦由来の豊かな味わいでありながら、食事と合わせやすいスッキリとした後味が特長。糖類不使用で、穀物原料を使用しているのも注目ポイントです。


「早速飲んでみた」という朝香さんは「キレの良い苦みと爽快な後味で、どんな食事にも合わせやすい新ジャンルです。特にこれからの季節は、から揚げなどガッツリした夏の定番メニューと合わせるのも良さそう!」と話してくれました。
 

「クリアアサヒ 九州うまか仕込み」は7/10から限定発売

また「九州の新鮮な食材を、もっとおいしく」をコンセプトとした、九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)限定の「クリアアサヒ 九州うまか仕込み」が、7月10日(火)から限定発売されます。



売り上げ1本につき1円が熊本地震の復興支援に役立てられる同商品は、2016年11月に第1弾を発売し、今回で累計第7弾目の発売。2018年は2月(寄付金額36万2760円)、4月(寄付額54万9048円)に続き、3回目の発売です。

「クリアアサヒ 九州うまか仕込み」は、九州の新鮮な食材が持つ「うま味」と、味付けの「甘み」に調和する味わいが特長。特に、九州特有の甘めの醤油味などに良く合いますよ。

梅雨明けももう間近。ジリジリと暑い夏が来れば、バーベキューや暑気払いの機会も増えますね。そんな時は、「クリアアサヒ クリアセブン」と「クリアアサヒ 九州うまか仕込み」の飲み比べをぜひ試してみて!

 
※情報は2018年2月21日時点のものです