まち 編集部発!耳より情報

猫本専門書店「書肆 吾輩堂」リアル店舗が六本松にオープン&原田マハさんトークショー開催!

リビング福岡・北九州Webで「猫本屋のひとりごと」を書いてもらっているネット猫本専門書店「書肆 吾輩堂」が、リアル店舗を2018年12月3日にオープンしました!

場所は六本松の、猫が散歩してそうな路地裏。

昭和の雰囲気が残る建物を生かして改装されています。
玄関。手染めの暖簾が粋!
小倉織の壁紙がクール!

もちろん招き猫も鎮座屋根裏部屋のような1階に並ぶ猫絵本

店内の味わいのある本棚やテーブルなどの什器は九州大学旧箱崎キャンパスで使われていたもの。廃棄処分されそうだった什器をレスキューする九州大学博物館のプロジェクトに賛同し、借りて使用しているそうです。

店内では、店主セレクトのビールやワインも味わえます。
現在、なんとこたつも登場しています。
(ちなみに、猫はいないそうです。。。ひょっこり現れそうですが)

店舗写真は全て photo office overhaul大塚紘雅

福岡市中央区六本松1-3-13
営業時間 11:00~18:00
定休日  月、木曜
※年末年始の営業等、詳細はHPまたはFacebookで
http://wagahaido.com/
http://www.facebook.com/wagahaido
 

吾輩堂リアル店舗オープン記念トークショー
原田マハ×吾輩堂「吾輩たちは猫作家と猫本屋である」

 
吾輩堂では、リアル店舗開業を記念して、店主と交友のある小説家の原田マハさんのトークショーを開催します。
マハさんは犬好きというイメージがありますが、実は大の猫好き。
以前も犬と猫を一緒に飼っていたことがありますし、最近兄妹猫を引き取ったことで猫への愛がますます増大してきた模様です。

今回はモデレーターに伊熊泰子氏(芸術新潮編集部)を迎え、マハさんと吾輩堂(人間の亭主)二人で猫への愛について、猫にまつわる本について激しく語ります。

原田マハさん
 
日 時 2019年1月13日(日)14:00〜15:30 受け付けは13:30から
会 場  福岡縣護国神社 参集殿(福岡市中央区六本松1-1-1)
※建物が古いため防寒対策をお願いします
予定人員 150人(申し込み先着順)
入場料 1,000円
※当日、マハさんの著作販売&サイン会も開催(サインは当日購入の本のみ)
 主催/申し込み先 
書肆 吾輩堂(しょし わがはいどう) 
氏名(フリガナ)と連絡先を記入の上、
メール ✉nekohon@wagahaido.com
またはFAX(092-791-1880)で