まち 編集部発!耳より情報

佐賀県の新・土産! 有田焼や粕漬、明太子が驚きの姿に

佐賀県に出かけたら、お土産に買って帰りたい新たな商品が登場!

佐賀県が行っている「さが土産品開発支援推進事業」。これは、佐賀県内の製造事業者などに対して、企業の経営診断・改善、ブランド構築、商品開発から流通・販売、情報発信までの一貫したコンサルティング支援を行う事業。審査で選定された企業は、日本の伝統工芸品の魅力を生活雑貨を通じて発信している「株式会社中川政七商店」のコンサルティングを受けながら事業に取り組んでいます。
2016年から始まった同事業の「第2クール支援対象企業」として選ばれた「篠原渓山(けいざん)」「川原食品」「蔵出しめんたい本舗」の皆さんが、今回の事業を活用して生まれた“新・さが土産品”をPRするために来社しました。

左から、「篠原渓山」の篠原祐美子さん、「川原食品株式会社」の川原啓秀さん、「蔵出しめんたい本舗」の古川千夏さん

「有田焼」のイメージを覆す新ブランドがデビュー


佐賀県有田町の名工・篠原龍一が1957(昭和32)年に窯を開き、“料理が主役のものづくり”を第一に、時代に応じた器を作りつづけている有田焼の窯元「渓山窯」から、新ブランド「mg&gk(もぐとごく)」が誕生!
2月初旬にブランド発表を控え、完成したばかりの商品を持って来てくれました。

mg&gkは、”ちょこっと「もぐもぐ、ごくごく」食べたり飲んだり”するための有田焼の器のブランド。同社の持つ柔らかな印象を活かした「呉須」(伝統的な有田焼の顔料)で薄く描く絵付けが特徴です。
一息つく大切な時間を丁寧に過ごしたい人に愛用してもらえるように、心を込めて手描きで作られています。
シリーズ第1弾として登場したのが、「フィナンシェと紅茶の器」。

「フィナンシェと紅茶の器」 7000円(税抜) ※セット価格
「オフィスやご家庭で焼菓子を袋から取り出して、このお皿に乗せて食べて頂きたいという思いで制作しました。フィナンシェ用なのは、制作にあたってみんなで話していた時に“ちょこっと休憩で食べる焼き菓子と言えばフィナンシェだよね”という意見が出て。また、紅茶用のカップはたっぷり飲めるサイズのものが少ないので、大きめのサイズにしました」

と、篠原渓山代表取締役の篠原祐美子さん。
薄く色を付けるのは濃度調整が難しく、色の出具合が窯から出すまで分からないため、熟練の職人にとっても新しい挑戦だったそう。

これまで歴史を重ねてきた同窯だからこそ作り出せた新ブランド、気になりますね。
 

洋食に合う「粕漬」で新たな楽しみ方を


今年、創業100周年を迎えた「川原食品」は、伝統の粕漬の技術と、柚子こしょうメーカーとして培ってきた技術を活かした「柚子クリームチーズ粕漬」を同社ブランドの「MUFUKUAN」から発売。

「柚子クリームチーズ粕漬」540円(税込)
佐賀県冨士町にある同社の柚子農場で生産された柚子と北海道産のクリームチーズ、佐賀県の酒蔵「天山酒造」の酒粕を使用した新珍味です。

「和洋の発酵食品の相性がとても良く、これまでの粕漬のイメージが変わる味わいです。日本酒だけでなく、ワインにも合いますよ」

と、川原食品代表取締役の川原啓秀さんは自信を見せます。
また、創業100周年記念商品として、初のノンアルコールドリンク「Yuzu Awa(ゆずあわ)」を発売中です。
白ワイン風味の上品な酸味がクセになる、すっきりとした味わいの1本。ちょっとした集まりに持って行けば、“差し入れ上手”とほめられそう!

「Yuzu Awa」1296円(税込、375ml)

明太子がこんなカタチに!? 新しい食べ方でさらなる可能性を


昨年末、大好評のうちに完売となった、数の子と明太子を掛け合わせた「数太子」を発表した「蔵出しめんたい本舗」。
今回は、女性ならではの目線を活かし“明太子の新しい食べ方”をテーマに、なんとアヒージョに仕上げました。
「めんたいアヒージョ」各1296円(左・プレーン、右・レッドペッパー)
同社の古川千夏さんは、

「明太子を、夏場のお土産にもして頂きたいという思いがありました。明太子の粒感にこだわって、そのまま食べても熱を加えても、プチプチとした食感をお楽しみ頂けます。また、美容や健康に効果的と言われているオリーブオイルに着目し、常温でも持ち歩ける女性に嬉しい商品が出来ました」
と語ります。

特殊な加熱法を施した明太子を、数種類のスパイスとともにスペイン産のピュアオリーブオイルを漬け込んだ「めんたいアヒージョ」。
口に入れた瞬間に、スパイスの豊かな香りが広がり「これが明太子!?」とビックリ。
明太子がプチプチと弾ける度に、濃厚なうま味が口いっぱいに広がります。
バケットにのせたり、パスタに加えるだけで贅沢なメニューに変身しそうです。

紹介した商品は、各社店舗やサイトから購入できますよ。
佐賀に出かけたら、足を運んでみませんか。



■渓山窯 mg&gk(もぐとごく)
 https://mggk.jp/
■川原食品
 https://mifukuan.co.jp/
■蔵出しめんたい本舗
 http://www.kuradashi-mentai.com/