まち 編集部発!耳より情報

140年の歴史!5月19日(日)に「第140回湯平温泉祭り」開催

「第140回湯平温泉祭り」PR隊が来社!

鎌倉時代から800年の歴史を持つ日本有数の温泉地、大分県の湯平(ゆのひら)温泉。〝美肌の湯〟としても古くから親しまれる名湯です。5月19日(日)に開催される毎年恒例の「湯平温泉祭り」は、今年でなんと140回目! 5月18日(土)の前夜祭から、多彩なイベントが楽しめます。西日本リビング新聞社に、PR隊のみなさんが来社しました。

家族で一日中楽しめる「湯平温泉祭り」 

10連休をめいっぱいパワフルに楽しんだ後は、温泉でゆったり過ごす休日はいかが?
旅館に挟まれた石畳に舞台が設けられ、一日中さまざまな催しが行われる「湯平温泉祭り」は、湯治客と地元住民が一体となって楽しむイベントです。
花踊り大行進由布高校書道部「書道ガールズ」によるパフォーマンスも地元の子どもたちの稚児行列、パレード、献湯祭や、揃いの浴衣を着た湯平温泉の女将さんたちを中心とした女性たちによる「花踊り大行進」といった地域参加型イベントのほか、湯平温泉観光大使を務める演歌歌手・水城なつみさんの歌謡ショーに中国伝統芸能の変面ショーなどのパフォーマンスもあり、誰でも自由に楽しめますよ。
Mr.シュガーの変面ショー「景品がとにかく豪華で、スゴイんです」とPR隊の皆さんが口を揃える子どもビンゴ大会は14:30から。フードコートもあるので、丸一日過ごせます。
5月18日(土)19:00~21:00開催の前夜祭では、懐かしのフォークソングやベリーダンスのショーも行われるので、泊まってゆっくりと楽しむのもおすすめです(宿泊の問い合わせは各旅館へ)。
 

優雅なバラ湯も! 共同浴場は2日間限定で無料開放
名物グルメ「ゆのひらんアイス」も必食

お祭り期間の5月18日(土)・19日(日)は、共同浴場の「金の湯」と「銀の湯」が無料開放されます! さらに、5月19日(日)の銀の湯は、年に一度だけのバラ湯に。温泉と一緒に優雅な気分に浸れるかも♪

来社した女将さんたちイチオシの湯平温泉グルメが、「ゆのひらんアイス」。女将さんたちのアイデアによって生まれたアイスは、「十穀きゃらめる」「そばの実」「いちごミルク(期間限定)」など、地元産の食材を使ったフレーバーが揃います。爽やかな新緑の季節、温泉で温まった体に冷たいアイスを食べるのはこのうえない贅沢♡ 温泉街の金子商店と花川堂本舗で購入できますよ。
 

5月19日(日)は無料シャトルバスが運行

5月19日(日)祭り当日のみ、JR湯平駅から無料シャトルバスが運行します。JR湯平駅から温泉場までは約20分。車がない人も安心です♪

詳細はHPをチェック!
主催 湯平温泉まつり実行委員会

問い合わせ 0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
      097-582-1111(由布市商工観光課)