まち 編集部発!耳より情報

福岡の花の魅力にふれよう!「花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展」

福岡県は、全国有数の花の生産地ということを知っていますか?
キク、トルコキキョウ、ガーベラをはじめとした、たくさんの種類の花が生産されているんです!

今回、これらの花の魅力を週替わりで紹介していく展示会「花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展」が、福岡県庁11階の「福岡よかもんひろば」で5月20日(月)から開催されます。

産地の花々の紹介や、福岡で活躍する花のアーティストの展示、さまざまなワークショップも!
福岡県の“花”を、いろいろな角度から体感しませんか。

「花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展」ロゴ
 

注目のフラワーパフォーマンス集団「伝巧節花」のパフォーマンス


5月20日(月)12:20からは、オープニングイベントとして福岡市内の生花店で結成されたフラワーパフォーマンス集団「伝巧節花(でんこうせっか)」による、迫力満点のパフォーマンスも。
目の前で、美しくダイナミックに花が活けられていく様子は、まさに圧巻です。

当日は、福岡県産の花プレゼントもあり(先着100人、整理券配布)!
注目のフラワーパフォーマンス集団「伝巧節花」
 
また、5月24日(金)まで、福岡県内のフラワーショップや、筑豊地域で花の栽培に取り組む若手生産者グループ「筑豊フラワーコミュニティ」によるフラワーアレンジメントが展示されます。
「筑豊フラワーコミュニティ」は大きなフラワーボックスを制作
 
6月10日(月)~14日(金)は「花のステンドグラス展」を開催。
糸島でステンドグラス・彫金などの制作販売や教室を行う「アトリエ・エトルリア」による展示をお見逃しなく!
美しい作品にうっとりしそうです

バラエティー豊かなワークショップも


5月20日(月)に開催されるワークショップ「ボックスフラワーを作ろう」(①13:30~14:30、②15:30~16:30、参加費1000円、要予約)をはじめ、期間中はさまざまなワークショップが実施されます。
5月31日と6月7日に開催される「生花と蜜蝋のワークショップ」は参加費無料(材料がなくなり次第終了)
 
そのほかのワークショップ情報や申し込みなど詳しくは、福岡よかもんひろばサイト を。


■「花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展」(福岡よかもんひろばHP)
https://yokamon-hiroba.jp/
 
花あふれるふくおか 育てる 愛でる 感じる花展

■日時 2019年5月20日(月)~7月12日(金)8:30~17:15
    ※土日・祝日は休館

■会場 福岡よかもんひろば(福岡県庁11階)

■主催 花あふれるふくおか推進協議会

■問い合わせ TEL092-645-1835(福岡よかもんひろば)