博多デイトスが8年ぶり大リニューアル!ニューオープンが続々

「博多デイトス」がこの4月に、なんと8年ぶりのリニューアル!飲食ゾーンに話題のお店が続々とオープンしています。薬院や中洲に行かなきゃ食べられなかったあの人気店も、ついに博多へ!フロアごとに注目のお店を紹介していきます。
 

がっつりランチやディナー!なときは、B1F「博多のごはん処」へ

広大な博多駅では飲食店選びも迷ってしまいそう…。でも「博多デイトス」では、そのときの“食べたい気分”に合わせてフロアが分かれているので、食べる場所に悩みません!
 
これからランチやディナーというときは、B1Fの「博多のごはん処」へ。和洋中食べたいものがなんでも揃うフロアです。
 

行列のできる海鮮丼の店が博多に登場!

薬院の人気店「海鮮丼 日の出」が4月5日にオープン。毎朝長浜市場から仕入れる新鮮な魚が載った美しい海鮮丼や選べる変わり丼などメニュー豊富。ミニ丼があるのも女性には嬉しい!オープン特典で4月7日まで大トロサービス中です(なくなり次第終了)。

不動の人気パスタ店も博多に初出店!


福岡の人気パスタ店「SWEET BASIL」も4月5日に博多初出店。緑あふれる店内はリラックス感あるくつろぎの空間。カウンター席も充実していて、おひとり様でも入りやすい雰囲気です。
 

ちょい飲みやはしご酒には1F「博多ほろよい通り」

「仕事帰りに博多でちょっと一杯」「あともう一軒寄りたい」というときにぴったりなのが、1F「みやげもん市場」奥のスペース。立呑み・立ち食いなどもできる8店が集合!もちろん昼からでも気軽に飲めますよ♪
 

100円からメニュー豊富! 九州初上陸の串揚げ屋

「串揚げの四文屋」の九州初店舗がオープン。肉・魚・野菜など定番からカマンベールチーズや辛口チョリソーなどの変わり種まで、串揚げはすべて100円台!さらに牛すじや豚しゃぶなどの「串煮込」も100円台で品数豊富。火を通しながらもまるで刺身のような食感を残した「肉冷製」も注目のメニューです。お通しのキャベツは食べ放題と博多っ子には嬉しいサービスも♪オープン特典で4月7日まで、何杯飲んでもドリンクがオール100円!

どれでも一皿だいたい500円! 「魚助」の新業態店

毎朝その日仕入れたばかりの新鮮な魚が味わえる「長浜鮮魚卸直営店 炉端 魚助」。“一皿だいだい500円”というコスパもさることながら、店舗外に立呑みスペースも充実していて、気軽に飲めちゃいます。なんとすぐ隣の約4坪のスペースには、立ち喰い寿司酒場「すし吉三平」も4月14日にオープン!一貫から頼めますよ。
 

2F「博多めん街道」にも新店が仲間入り

「お昼はサクッと美味しいものを食べたい」「ちょっと小腹が空いた」というときの強い味方が2Fの「博多めん街道」。商業施設の中だから「1人でラーメン店に入れない…」という女性も大丈夫!
 

「長浜ナンバーワン」が贈る、博多皿うどん&ちゃんぽん

博多発祥「博多皿うどん」と「豚骨ちゃんぽん」の店「ぴかまつ一番」は、「長浜ナンバーワン」の系列店。その豚骨スープを使った「博多豚骨ちゃんぽん」(800円)をいただきました。
 
どーん!とすごいボリュームで出てきました!
とろみのある濃厚クリーミーな豚骨スープがとにかく美味しかったです!でも野菜たっぷりだからヘルシーに食べられるのが嬉しい♪
 
オープン特典で、4月7日まで博多辛子高菜をサービスしてもらえます(各日限定100人)。

女性好みの洗練された店内&あっさりスープの醤油ラーメン

福岡を代表する醤油ラーメン店「支那そば 月や」もデイトスに!カフェのような店内は女性も居心地のいい雰囲気です。定番の「博多支那そば」(650円)に、「辛そば」(850円)「トマトそば」(800円)なども。麺メニューとソースカツ丼がセットになった「ソースカツ丼セット」も気になります!

毎日行列の中洲の名店の裏メニューが味わえる!

博多で味噌ラーメンといえば!の「博多川端 どさんこ」も、ここ「博多めん街道」に。本店で“裏メニュー”として人気の「半チャン」が、デイトス店ではランチ限定メニューとして登場しますよ(11:00~14:00)。
 

 
おなかが空いたら、デイトスに行けば食べたいものが見つかるかも!3フロアをうまく活用して、おいしいお店を発掘してみませんか?
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトスB1F~2F
TEL 092-451-2561(デイトスサービスカウンター)
https://www.jrhakatacity.com/