特ダネトピック 編集部発!耳より情報

イベント盛りだくさん「湯平温泉祭り」 5/20(土)、5/21(日)

先日、大分県湯平温泉PR隊のみなさんが「湯平温泉祭り」の告知のために来社しました。
左は由布市キャンペーンレディの梅尾さん、右は由布市のマスコット「ゆーふー」大分県由布市の湯平温泉では、5月20日(土)、21日(日)に「湯平温泉・石畳の温泉街 第138回湯平温泉祭り」が開催されます。祭りの伝統を守り、「温泉に感謝する」という意思を込めて行われてきた湯平温泉祭り。開催日の5月20日(土)、21日(日)は共同浴場が無料で開放されるそうですよ!
 

5月20日(土)は前夜祭

前夜祭は、懐かしのフォークソング、魅惑のベリーダンス、白浪五人男のパフォーマンスなど盛りだくさん。ベリーダンスには、大分県出身のタレントの本田理沙さんが率いるチームが登場。本格的なベリーダンスを見ることができますよ。

 

5月21日(日)は、いよいよ湯平温泉祭り当日

祭りの当日はイベントが盛りだくさん!
悶絶地獄の仮装駕籠(かご)かきレースの様子悶絶地獄の仮装駕籠(かご)かきレースは、歴史ある150メートルもの石畳通りを仮装して駕籠(かご)を担ぎ、タイムを競います。実は、石畳通りは20~30度ほどの角度がある坂道。そこを駆け上る熱き戦いです。見ている人も楽しめそうですね。


また、由布高校書道ガールズは、特設舞台上で5人一斉に「書道パフォーマンス」を披露します。



ほかにも、大分を代表する由布院の和太鼓チームの「ゆふいん源流太鼓」の演奏も必見。江戸時代後期からの趣ある温泉街で、大迫力の生演奏が聞ける絶好の機会です。



(予定)共同浴場のひとつ「橋本温泉」のバラ湯共同浴場のひとつ「橋本温泉」では、バラ湯を予定。21日(日)10時~15時限定です。色とりどりのバラを贅沢に浮かべた温泉で幸せな気分になれそう。 ※変更の場合があるので、詳細は問い合わせを。


また、ぜひ試してほしいのがこれ!
ゆのひらんアイス(1個300円)ゆのひらんアイス(1個300円)は、湯平温泉街の旅館や商店などで購入できます。なんと湯平の女将たちが手作りした、体にやさしいアイスです。そばの実、十穀きゃらめる味が定番。他にも季節限定でぎゅっと甘夏、いちご、はちみつ、かぼす、ゆず、かぼちゃ、ブルーベリー味などがあります。
温泉でポカポカ温まった後や、祭りの行事を楽しみながら食べてみてはいかがですか。


約300年もの歴史を誇る石畳通りの夜景夜は300個ほどのちょうちんが灯された、風情ある温泉街の幻想的な雰囲気に癒されそう。
 

5月21日(日)のみ無料シャトルバスが運行します

5月21日(日)祭り当日のみ、JR湯平駅から無料シャトルバスが運行します。JR湯平駅から温泉場まで20分ほどで到着。運転が心配、車がないという人も楽しめますね!

詳細はHPをチェック!


 
■主催:湯平温泉まつり実行委員会

■問い合わせ:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)、
       097-582-1111(由布市商工観光課)