特ダネトピック 編集部発!耳より情報

福岡県市民教育賞を、知っていますか?

子どもたちを取り巻く教育の環境について、いじめや不登校問題などの様々な報道がなされています。そうしたニュースに不安になる一方で、教育の現場では地道な取り組みを続けている人々もいますよね。

福岡県市民教育賞はそうした人々を表彰しようと、県内の経済界や教育界により実行委員会形式で運営されています。

2017年には第15回を迎え、過去の受賞者はテレビのコメンテーターとしても活躍している和栗百恵さん(第13回/教育者奨励賞)など、身近な地域で教育に関わるバラエティー豊かな人々です。昨年度の授賞式の様子今年度は11月23日(祝)にエルガーラホールにて表彰式があり、現在、受賞候補者を募集しています。7月7日(金)の締切まで、誰からでも推薦は可能とのことなので、ぜひ応募を!

詳しくは福岡県市民教育賞 HPで。
http://www.aie-kyushu.com/shimin/index.html
 
■表彰の種別

[1]教育者奨励賞
教育現場(保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校等)において、
子供達に感動を与え、夢や志を育む教育を実践している方

[2]地域社会教育賞
地域社会の中で、子供達の健全な育成に力を注いでいる方

[3]産業教育賞
企業、産業界において、人材育成のための特色ある取組みを実践し、
顕著な実績を挙げている方

※いずれも福岡県在住もしくは在職の方で、現在活動中の個人または団体が対象

推薦方法
推薦書に必要事項を記載し、候補者の活動内容がわかる資料などがあれば
適宜添付して、事務局宛てに送付
(郵送、メール、FAX、いずれにても可)

推薦書は福岡市民教育賞 リリースからもダウンロードできます
http://www.aie-kyushu.com/shimin/bosyu/index.html

■締切
平成29年7月7日(金) 事務局必着

■選考基準(※参考)
[1]当該候補者の取り組みが相当の長期間にわたって続けられていること
[2]当該候補者自身が直接その取り組みに携わっていて、単なる実施組織の長の立場ではないこと
[3]その取り組みが顕著な成果を挙げ、当該候補者周辺の人々の強い支持を得ていること
[4]過去に他の表彰制度等による顕彰を受けたことが無く、本制度でなければ光を当てられることがないと思われる候補者を優先すること

■問い合わせ先
福岡県市民教育賞実行委員会事務局
 福岡市博多区博多駅前2-9-28商工会議所ビル1階
 TEL:092-451-8610
 FAX:092-451-8612
 E-mail:maeda@aie-kyushu.com