くらし 福岡の花を知る

「千両(センリョウ)」を訪ねて、糸島へ。飾り方も紹介! / 2ページ目

センリョウの飾り方

まずは、実がポロっと落ちやすいので丁寧に扱ってくださいね。
 
センリョウは1つの太い枝から、数本の小枝が出ています。
余分な葉は切ります。使いやすいように小枝を切り落として、小分けして使うと扱いやすくなります。
 
(写真は葉を少し落とした状態です)
葉が大きいな~と、感じたら好みの大きさに切ってみるのもいいでしょう。
小さなアレンジには使いやすいですよ!
センリョウの伸びやかさが感じられるように、デザイン性のある枝ぶりと、赤と黄色センリョウを投げ入れしました。
 
実の色が引き立つように、花器は渋めのものを選びました。

センリョウは『和』の、イメージが強いのですが、いえいえ!このように、クリスマスアレンジなども作れますよ!!葉っぱが柊の葉に似ていますが、柊のように棘がありませんから、お子さま向けのアレンジメント教室などでも安心して使えます。赤い実が華やかです。

『お正月飾りに』
 
縁起の良い花を飾って新年を迎えましょう。
 
センリョウの実を活かしたBOXアレンジ
 
四角いBOXに水を含んだ吸水性のスポンジを入れ、短く切ったセンリョウやマムを挿していきます。水引や和紙などをそえると一層、お正月ムードがでてきますね。お正月のテーブルを華やかに彩ってくれます。

和風のいけ花 

お正月といったら、やはり松は欠かせません。松とセンリョウの相性はバッチリ。
花材は、センリョウ・松・ビオラ(3種)・マムを使いお花畑みたいにいけてみました。
遊び心を持ったアレンジは、心が和みます。
 
一年の始まりは年神様を迎える意味でも、パワーを持った生きたお花を飾ってください。花を通して暖かな新年をお楽しみください。


「お花のかるた」[2500円(税別)+送料]

“かるた遊びを通じて花の個性や特徴を知ってほしい”と山口さんが作成した「お花のかるた」。優しいタッチで描かれた花のイラストを見るだけで、自然に笑顔になれそうです。
以下のリンクから購入できます。※残りわずか
http://www.office-mentor.jp/karuta/


 
記事:オフィス・メントアー代表 山口みどり
「フリーのメイクアップアーティストとして、TV番組・ファションショー・スチール撮影などで活動しながら、カルチャースクールやフィニシングスクールなどメイクアップ講師として、多くの女性達の内面と外面の悩みに答える。

15歳から始めた「華道家元いけ花池坊」は、自身も花がもたらす、パワーや癒しの効果を実感する。

30歳から心理学を学び、花と癒しと心理学を融合した心理セラピーと出会い、スクールを立ち上げ、オリジナル講座「フラワーアート心理カウンセリング講座 」や「花育ライフインストラクター講座」など多くのセラピストやカウンセラーを育成。
現在、福岡市中央区白金にて、フラワー&アートセラピースクール オフィス・メントアー代表を務める
 
<活動歴>
*地元の花生産者 JA 福岡県とコラボで県産の花PR活動
*花育活動
*講演活動
*「お花のかるた」オリジナル商品。
*2017年5月初の出版本「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」
 
<資格>
華道家元池坊正教授一級
一般社団法人・全心連認定プロフェッショナル心理カウンセラー
日本ボーグ社認定・ヘリテージDECO講師
個性學研究所認定講 師・インストラクター

 
オフィス・メントアーホームページアドレス 
http://www.office-mentor.jp/
 
「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」