くらし 福岡の花を知る

2ページ目 / これも菊!? 「マム」の魅力を糸島から【プレゼントも】

マムの飾り方

水に浸かる部分の葉はすべてキレイに取り除きます。小さな葉もね! 
 
花はとても持ちが良いのですが、葉はしょんぼりしやすいので、気になるところは取っておく方が良いと思います。
 
花の長さですが、花ハサミではなくて、手で折ることが出来る方は試してみてください。裂けた茎はより水を吸い上げます。

壁掛けタイプの花器に小さくアレンジ

松との相性はバッチリですね。壁掛けタイプのアレンジは場所を選びません。私は廊下に飾っています。

マムのリース

リース作りのコツは、花色のバランスと大きさを考えて挿して行くこと。花の形もデザインを考えて挿してくださいね。

私は上にくる部分には蕾を挿し、下になるほど大きなマムをいれています。簡単にできるので、お子さんと楽しみながら作れますね。
※リース用の吸水スポンジを使いました。茎が柔らかく挿しにくいときは、スポンジに串などで穴を開けると茎が入りやすくなります。

グリーンのマム「レトロ」を使ったアレンジ

花びらがとても華やかなので、お花の顔をいかしています。

黄色と赤の実は、センリョウです!小枝は庭のアベリアを入れてみました。

フラワーベースは渋めのブロンズ&ゴールドを選びました。より花が際立って見えます。

木のBOX型のフラワーベースでマムをアレンジ

 お子さんのお部屋にいかがでしょうか? お勉強で疲れたり、お友達と喧嘩しちゃって元気がなかったり。
 
そんな時、まぁるい形のマムは気持ちを穏やかにし、黄色やオレンジ色は元気を与えてくれます。
 
ベアーピックをあしらってみました。このアレンジのポイントは、きっちりと作りこまないでください。
 
自然な感じが、肩に力が入らなく、見ていて楽しいな!と私は思います。緑の葉は、ポトスやユーカリ、ハーブ系の草物を入れています。
(※この作品を作っているときに来客があり、「この花は何ですか?」と、聞かれ「マム、菊の種類ですよ」と、伝えると驚いていました。こんなにカワイイ花があるのですね!と)
 

 
 
お花はいろんなシーンであなたのココロに語りかけてくれます。元気をもらったり、笑顔になったり…。一輪の花からもコミュニケーションがうまれます。気になったお花があれば、ぜひ手に取ってみてください!
 
今年もお花とともに楽しい時間をお過ごしください。

 

◆今月の花プレゼント
5人に「マム」のアレンジメントをプレゼント♪

記事:オフィス・メントアー代表 山口みどり
「フリーのメイクアップアーティストとして、TV番組・ファションショー・スチール撮影などで活動しながら、カルチャースクールやフィニシングスクールなどメイクアップ講師として、多くの女性達の内面と外面の悩みに答える。

15歳から始めた「華道家元いけ花池坊」は、自身も花がもたらす、パワーや癒しの効果を実感する。

30歳から心理学を学び、花と癒しと心理学を融合した心理セラピーと出会い、スクールを立ち上げ、オリジナル講座「フラワーアート心理カウンセリング講座 」や「花育ライフインストラクター講座」など多くのセラピストやカウンセラーを育成。
現在、福岡市中央区白金にて、フラワー&アートセラピースクール オフィス・メントアー代表を務める
 
<活動歴>
*地元の花生産者 JA 福岡県とコラボで県産の花PR活動
*花育活動
*講演活動
*「お花のかるた」オリジナル商品。
*2017年5月初の出版本「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」
 
<資格>
華道家元池坊正教授一級
一般社団法人・全心連認定プロフェッショナル心理カウンセラー
日本ボーグ社認定・ヘリテージDECO講師
個性學研究所認定講 師・インストラクター

 
オフィス・メントアーホームページアドレス 
http://www.office-mentor.jp/
 
「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」