くらし 福岡の花を知る

福岡市西区生まれの気品あふれるカーネーション

こんにちは、オフィス・メントアーの山口みどりです。

花屋さんで何気なく目にしていた花が「福岡県産だったの!?」と、驚く方も多いほど、福岡県では数々の花が生産され、全国に出荷されています。

花農家さんのところに出向いて話を聞くと、長く花に携わってきた私も、毎回新たな発見をします。

福岡県から出荷されている花を通し、より身近に感じてもらうために、生産するにあたってのご苦労話や、花の持つセラピー効果、飾り方を綴っています。

今月は母の日のギフトには欠かせない、「カーネーション」です。

今回は福岡市西区にある「JA福岡市・北崎地区」に所属するカーネーション部会の「楢崎 征司さん(ならざき せいじ さん)」のハウスにお邪魔しました。

福岡市西区の北崎地区や元岡地区は切花の生産が盛んで、歴史も古く昭和初期から切花生産が始まりました。

楢崎さんは、約1000坪の敷地にハウスを持ち、年間20~30万本ものカーネーションを出荷しています。福岡の市場はもちろん、関西地方にも出荷されています。福岡県ではカーネーションの出荷量は全国で第7位の生産量を誇るそうですよ。

「楢崎 征司さん」のハウスのカーネーションたち

一口にカーネーションといっても色や形、また種類も豊富にあります。 カーネーションの特徴は、なんと言っても「非常に長く花を楽しめること」 花瓶の水を清潔に保ち、水をマメに変え、切り戻しをしていけば10~14日くらいはもちます。
オーナーの楢崎征司さんカーネーションの生産者でハウスのオーナーの楢崎征司さん。お話を伺っている間、始終、爽やかな笑顔で対応してくれました。
 
「ほっと一息つける時はどんな時ですか?」の問いに、「仕事が終わって晩酌しながら、子どもたちと遊ぶ時かな?!」と!
 
楢崎さんは3人のお子さまのパパ。子煩悩なのですね! 奥様は全く違ったお仕事をされていたのですが、ご結婚後、一緒に花作りをしています。

ハウスの中

グリーンのカーネーションは珍しいですね! 「オリバ」というネーミングです。

ご両親の時代から、カーネーションの栽培を始めて30年。カーネーションも気温差や天候に左右される植物です。

好天が続くと、いっせいに開きだし、大忙しになるとか。10月下旬から6月末頃までが出荷の時期。今月は母の日もあり、まさに繁忙期で、他のスタッフ3名もフル活動です。

出荷が終わるとすぐに次の植え付けが始まります。土壌を整備し、苗はすべて手植えです。年間を通して、カーネーション作りをしているのです。

蕾の横に小さな蕾があるのが分かりますか?「孫芽」といって、これを手作業で摘んで取り去ります。

花に養分を送り込み、より大きく咲かせるためです。大変な手作業です。そんな積み重ねで、美しい花を咲かせるのですね!

楢崎さんのハウスでは、スタンダードタイプが7割、スプレータイプが3割の割合で生産されています。

スタンダードタイプ

色も咲き方も様々です。スタンダードタイプは1輪咲きで凛とし、花も大きく(大きいのは直径10㎝を超えるものもあります!)とても華やかです。

カーネーションの花びらはフリルのようにクシュとしたところが可愛いですね。蕾から満開になるまで、表情が変わっていきます。見とれてしまいますよ!

スプレータイプ

1本の茎から、枝分かれし5~7輪も小花がついているものもあります。
今まで、こんなにカーネーションを深く眺めたことはなかったような気がします。楢崎さんのカーネーションを通して、カーネーションの気品ある美しさや、スタンダードタイプの存在感を実感しました。

これからも可愛い奥様と仲良く、私たちの元に素敵なカーネーションたちを届けてください。楢崎さんありがとうございました!

飾り方

カーネーションは折れやすいお花です。取り扱いにも気を付けてくださいね。茎は(節目)を避けてカットして下さい。
今月は母の日があります。お母さまや大切な方へ手作りフラワーアレンジメントを作ってみませんか? 初めての方でも簡単アレンジの作り方をご紹介します。

簡単アレンジ方法!

準備するもの
〇お花(今回はカーネーションのみを使います)
〇フラワーベース(花をいける器)籠でも陶器でもOKです
〇フローラルフォーム(お花用の吸水スポンジ)
スタンダードタイプ5本&スプレータイプ2本 ​リボン

吸水スポンジは水を含ませ、フラワーベースから2㎝くらいの高さでカットします(お花が挿しやすくなります)。
注意点は、フローラルフォームを水に浸ける時、水平に置き、自然に水が吸い込むまで手で押し込んだりしないでくださいね。

カーネーションを写真のように中心・前後左右に挿していきます。中心のお花は多少高くします。

後はバランス良く、スプレータイプのカーネーションを一輪ずつ切り離しアレンジしていきます。
 
フラワーベースにリボンを巻いてみました。
上から見るとお帽子みたい!
☆カーネーションは花の向きなど気にせず、フローラルフォームに挿しやすくアレンジ初心者でも扱いやすいお花です。 そして、長持ちしますのでアレンジメントにおススメのお花です。

カーネーションのアレンジ~普段言えない気持ちを添えて~

星形のBOXアレンジ
​小物入れにアレンジしました​

色とりどりのアレンジメント♪

 ◆花材
スプレータイプのカーネーション、ミニバラ、スターチス、アスター、ブブレニュム、桜草などなど
 
※カーネーションを使ったいけ花など、作品はブログでも紹介します。
ぜひ、訪問してくださいね!
「みどり先生の花紀行」アメブロから
https://ameblo.jp/my-mentor626/

花と素敵な週末を。
WEEKEND FLOWER

花があるだけで、会話がはずんだり、笑顔が増えたり、心がほっとしたり。

“日常の素敵”に花のある生活を提案します。週末のリビングや食卓に花を飾って過ごしましょう。
 
5月12日は母の日です。今年は趣向を変えて手作りアレンジメントにもぜひ、挑戦してみてください!心に残る思い出一日になりますね。
 
ありがとうの感謝の思いを込めて! 
記事:オフィス・メントアー代表 山口みどり
「フリーのメイクアップアーティストとして、TV番組・ファションショー・スチール撮影などで活動しながら、カルチャースクールやフィニシングスクールなどメイクアップ講師として、多くの女性達の内面と外面の悩みに答える。

15歳から始めた「華道家元いけ花池坊」は、自身も花がもたらす、パワーや癒しの効果を実感する。

30歳から心理学を学び、花と癒しと心理学を融合した心理セラピーと出会い、スクールを立ち上げ、オリジナル講座「フラワーアート心理カウンセリング講座 」や「花育ライフインストラクター講座」など多くのセラピストやカウンセラーを育成。
現在、福岡市中央区白金にて、フラワー&アートセラピースクール オフィス・メントアー代表を務める
 
<活動歴>
*地元の花生産者 JA 福岡県とコラボで県産の花PR活動
*花育活動
*講演活動
*「お花のかるた」オリジナル商品。
*2017年5月初の出版本「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」
 
<資格>
華道家元池坊正教授一級
一般社団法人・全心連認定プロフェッショナル心理カウンセラー
日本ボーグ社認定・ヘリテージDECO講師
個性學研究所認定講 師・インストラクター

 
オフィス・メントアーホームページ 
http://www.office-mentor.jp/
 
アメブロ「みどり先生の花紀行」
https://ameblo.jp/my-mentor626/​

「お花のぬりえ・~あなたへ贈る48のフラワーメッセージ~」