今年もツシマヤマネコの赤ちゃん誕生

福岡市動物園の飼育員ならではの目線で綴る、福岡と動物に関するミニ知識
出産したばかりの「妃」

5月4日にツシマヤマネコのメスの「妃(ひめ)」が、昨年に続き2頭の赤ちゃんを出産しました。実は2頭目を生んだ後に気づかず放置したので、少しヒヤヒヤ。しかし、その後すぐに気づいてお世話を始めていました。

ツシマヤマネコは国の天然記念物に指定され、環境省の計画下で保護繁殖活動を行っています。そのため今回生まれた赤ちゃんを見せられず残念ですが、繁殖シーズン以外には展示している成猫もいます。貴重なヤマネコを見に来てください。
 

永尾英史さん(福岡市動物園飼育員)
ツシマヤマネコ担当。毎年元気な赤ちゃんが生まれ、将来的には野生に帰ることを期待しています。

ツシマヤマネコの詳細は動物園HPで
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

リビング福岡2018年6月16日号掲載 ※情報は掲載時点のものです