ツキノワグマのダイエット作戦

福岡市動物園の飼育員ならではの目線で綴る、福岡と動物に関するミニ知識

動物園の再整備でツキノワグマは園内で引っ越しましたが、広く緑が豊かで高低差に富んだ運動場に初めは困惑。オスの「ゲンキ」もメスの「ハナコ」も太り気味なためか動くのがおっくうそうでした。
ハロウィンを楽しむゲンキ

そこでダイエットを開始。餌の内容を見直し、ハナコの運動場はバリアフリー化。結果、ゲンキは足場を軽々と登り、お腹まわりも目に見えてスリムに、ハナコも行動の種類が増えたようです。遊び場所が増えて楽しそうなゲンキ

ダイエットはまだ道半ばですが、いろんな動きやしぐさを見せる彼らにぜひ会いに来てくださいね。

濵田美咲さん(福岡市動物園飼育員)
ツキノワグマのダイエットにあれやこれやと試行錯誤中。

ツキノワグマの詳細は動物園HPで
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

リビング福岡2018年12月8日号掲載 ※情報は掲載時点のものです