まち フンフン福岡

博多に約150mの人魚が?

冷泉町にある龍宮寺には、人魚にまつわる伝説が伝わっています。1222年、博多の漁師の網に約150mもの巨大な人魚がかかりました。そのことは朝廷にも伝えられ、冷泉中納言が調査のため博多にやってきました。

人魚について占うと、国が末永く続く前兆であると出たため手厚く葬ることが決まり、龍宮寺に塚を作って埋葬しました。葬られた人魚のものといわれる骨も出土しており、現在でも龍宮寺の本堂に大切に保存されています。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2018年10月27日号掲載 ※情報は掲載時点のものです