まち フンフン福岡

約14万個の空き缶で作られた橋

福岡市中央区笹丘に、金桜橋(きんおうはし)という橋があります。この橋には不思議な缶のオブジェが設置されています。実はこの金桜橋、約14万個の空き缶を使って作られている橋なんです。

スチールの空き缶25個を1組に束ね、それを4〜5段積み重ね、強度を増すために発泡硬質ウレタンで補強して橋が作られています。缶は小学生によって集められたもので、橋のたもとのタイムカプセルには、当時の小学生のメッセージが入っているのだそうです。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2018年12月1日号掲載 ※情報は掲載時点のものです