まち フンフン福岡

博多の住吉神社前に海の名残?

博多区の住吉神社前にあるひょうたん池はその昔、福岡市周辺がまだ巨大な入り江(海)だった頃の名残であると言われています。

池の真ん中の小島には、「天津神社」という住吉神社の末社があり、儒学者の貝原益軒によると、イザナギの神が黄泉の国の穢(けが)れを落とすため、海水でみそぎ洗いをした場所なのだそうです。

もしかしたら、入り江がどんどん埋め立てられて小さくなり、最終的にこの池になったのかもしれませんね。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2019年1月12日号掲載 ※情報は掲載時点のものです