まち フンフン福岡

二股大根を奉納する神社とは?

福岡市南区野多目にある照天(しょうてん)神社は縁結びや夫婦和合の神として知られる神社ですが、先が二つに分かれた二股大根を奉納する、変わった風習があります。

二股大根は昔から縁起が良いものだと考えられていたそうで、この照天神社は夫婦の神様ということで、二つのものが一つに寄り添った姿を夫婦円満のシンボルと考えてできた風習なのかもしれませんね。

境内の絵馬やタイルにも二股大根が描かれていて、独特の雰囲気がただよう神社です。

Y氏(山田孝之)
歴史・建築・珍スポットなど福岡の街ネタ満載のブログ「Y氏は暇人」を運営。Twitter、Facebook、Instagramも更新中。
Y氏は暇人 http://y-ta.net/

リビング福岡2019年2月16日号掲載 ※情報は掲載時点のものです